検索方法
 

姫路市高齢者虐待等対応マニュアル

「姫路市高齢者虐待等対応マニュアル(平成30年4月発行)」(改訂版)についてご案内しています。

概要

姫路市では、「高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律(平成18年4月施行)」に基づき、高齢者虐待等に対応するための指針として、「姫路市高齢者虐待等対応マニュアル」を作成いたしました。

 

高齢者虐待とは

高齢者虐待防止法の成立

平成17年11月1日に国会おいて「高齢者虐待の防止、養護者に対する支援等に関する法律」(以下、「高齢者虐待防止法」といいます。)が議員立法で可決、成立し、平18年4月1日から施行されました。

 

高齢者虐待の定義と種類 

定義

高齢者虐待防止法では 、「高齢者」とは65歳以上の者と定義されています。

(高齢者虐待防止法第2条1項)

高齢者虐待には、(1)養護者よる高齢者虐待及び(2)養介護施設従事者等による高齢者虐待があります。

このマニュアルでは、(1)養護者よる高齢者虐待について記述します。

養介護施設従事者等による高齢者虐待

養護者とは、「高齢者を現に養護する者であって養介護施設従事者等以外のものとされており、高齢者の世話をしている家族、親族、同居人等が該当ます。

養護者による高齢者虐待とは、養護者が養護する高齢者に対して行う次の行為とされています。

身体的虐待:高齢者の身体に外傷が生じ、又は生じるおそれがある暴力を加えること

介護・世話の放棄・放任:高齢者を衰弱させるような著しい減食、長時間の放置、擁護者以外の同居人による虐待行為の放置など、養護を著しく怠ること

心理的虐待:高齢者に対する著しい暴言又は著しく拒絶的な対応その他の高齢者に著しい心理的外傷を与える言動を行うこと

性的虐待:高齢者にわいせつな行為をすること又は高齢者をしてわいせつな行為をさせること

経済的虐待:養護者又は高齢者の親族が当該高齢者の財産を不当に処分することその他当該高齢者ぁら不当に財産上の利益を得ること 

 

「姫路市高齢者虐待等対応マニュアル」

 

資料の閲覧方法についてのご案内

このページに掲載されている資料の中には、別途、閲覧ソフトが必要になるものが含まれています。
閲覧ソフトをお持ちでない場合は、下記のそれぞれのリンクから無料でダウンロードすることができます。

PDF形式 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。

Acrobat Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2306   ファクス番号:

姫路市公式アプリひめじプラス

姫路市公式フェイスブックページ

姫路市公式インスタグラム

姫路動画チャンネル

Copyright(C) 2018 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地