姫路市ホームページ

  • 市民のみなさまへ
  • 訪問・観光されるみなさまへ
  • 事業者のみなさまへ

スタートページに設定

住宅改修費支給申請

 住宅改修費支給申請の制度概要をご案内しています。住宅改修費支給申請の制度概要をご案内しています。

制度の概要

 現在お住まい(住民票上)の住宅を改修された場合、要介護(要支援)区分にかかわらず20万円を上限として改修費の9割が支給されます。(最高18万円の支給)。ただし、限度額を超えた部分については、全額自己負担となります。新築・増改築の場合は原則対象外です。

 対象となる工事は下記のとおりです。

  1. 手すりの取り付け
  2. 段差の解消
  3. 滑りの防止及び移動の円滑化等のための床又は通路面の材料の変更
  4. 引き戸等への扉の取り替え
  5. 洋式便器等への便器の取り替え
  6. その他 1 ~ 5 の各工事に付帯して必要な工事

支給を受けるには

 必ず、住宅改修の工事着工前に、市へ事前申請が必要です。事前申請がない場合は、対象となる工事をされていても支給を受けることができませんのでご注意ください。住宅改修を行う際には、ケアマネジャ-や施工業者等に、必ず相談をしましょう。

手続きの概要

手続きの概要は以下のとおりです。

申請用紙

介護保険居宅介護(介護予防)住宅改修費支給申請書(PDF形式; 12KB)

介護保険居宅介護(介護予防)住宅改修費支給申請書の書き方の見本(PDF形式; 120KB)

住宅改修を必要とする居宅介護支援専門員等の理由書(PDF形式; 104KB)(ケアマネージャー等が作成したもの)

住宅改修を必要とする居宅介護支援専門員等の理由書の書き方の見本(PDF形式; 141KB)

住宅改修実施承諾書(PDF形式; 32KB)

申請書記入上の注意事項 申請書記載例を参考にご記入ください。
工事施工前に必要な書類
  • 工事費見積書
  • 工事予定箇所の判別できる写真(日付入りのもの)
  • 住宅改修を必要とするケアマネジャ-等の理由書
  • 平面図(場合により立面図)
  • 改修承諾書(住宅の所有者が被保険者と異なる場合)
工事完了後に必要な書類
  • 支給申請書(振込先等、全て被保険者名義)
  • 領収書の原本(被保険者名義のもの)
  • 工事費請求書(被保険者名義のもの)
  • 改修後の写真(日付入りのもの)
受付窓口

介護保険課、各地域事務所、支所、駅前市役所、出張所、サービスセンター、保健福祉サービスセンター

※書類の確認等は介護保険課で行います。

その他
  • 工事着工日現在、要介護(要支援)認定を受けていること
  • 申請の時効は、領収日から2年です。
  • 入院中、入所中の場合は、工事完了後の申請はできません。
  • 最初から1割分のみを事業者へ支払う方法(受領委任払)もあります。姫路市と合意を結んだ事業者に限られますので、介護保険課ヘ確認してください。また、受領委任用の支給申請書は介護保険課のみで交付しています(ホームページには掲載していません)。
  • 市助成事業と併用することもできます。

資料の閲覧方法についてのご案内

このページに掲載されている資料の中には、別途、閲覧ソフトが必要になるものが含まれています。
閲覧ソフトをお持ちでない場合は、ダウンロードすることができます。
形式の表示 閲覧方法 閲覧ソフトダウンロード
PDF形式 アドビ社が提供する、Adobe ReaderまたはAdobe Acrobat Readerが必要です(無料) Adobe Reader
ワード形式 マイクロソフト社が提供する、Word Viewerが必要です(無料) Word Viewer
エクセル形式 マイクロソフト社が提供する、Excel Viewer が必要です(無料) Excel Viewer
このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2923   ファクス番号:079-221-2444
Copyright(C) 1997-2013 Himeji City. All right Reserved.
当サイトは、実在性の証明とプライバシー保護のため、第三者機関によるSSLサーバ証明書を使用した、128ビットSSL暗号化通信に対応しています。