検索の多いキーワード



検索方法
ホーム > 各課HPフォルダ(健康福祉系) > 平和資料館 > 企画展示コーナー > 春季企画展「南の空に散った若者たち ~姫路海軍航空隊(白鷺隊)と特攻~」を開催します。
 

春季企画展「南の空に散った若者たち ~姫路海軍航空隊(白鷺隊)と特攻~」を開催します。

太平洋戦争末期、戦闘機などに爆弾を搭載し、敵艦などに体当たりする必死必中の攻撃「特攻」。姫路海軍航空隊(白鷺隊(はくろたい))をはじめ、多くの特攻隊が九州各地の基地から出撃し、多くの若者たちが散華しました。姫路海軍航空隊(白鷺隊)の写真や特攻隊員の遺書などの貴重な資料により「特攻」について企画展を開催します。(終了しました。)

開催期間

平成29年4月22日(土曜日)から平成29年7月3日(月曜日)まで

 

場所 

平和資料館 2階 多目的展示室

 

開催時間

午前9時30分から午後5時00分まで(入館は午後4時30分まで)

 

展示内容

企画展要旨 

太平洋戦争末期、日本軍は、悪化していく戦況や戦果を一転させるべく、戦闘機、爆撃機、艦上攻撃機などに爆弾や魚雷を搭載し、敵艦などに体当たりする必死必中の攻撃「特別攻撃」いわゆる「特攻」を考案しました。この「特攻」により、姫路海軍航空隊(白鷺隊)をはじめ、多くの特攻隊が九州各地の基地から出撃し、また、特攻隊員として多くの若者たちが南の空に散華しました。 

本企画展は、航空史や日本の航空機開発と飛行場の設置の状況、特攻についての資料や解説、そして、姫路海軍航空隊(白鷺隊)の資料や特攻隊員の遺書などの遺品、その他の貴重な資料を通して、戦争の悲惨さと平和の尊さについて考えていただくために開催します。

姫路海軍航空隊について

姫路海軍航空隊は、昭和18年10月1日、攻撃機のパイロットを養成するための実用機練習の航空隊として発足しました。ここで訓練を終えた練習生は全国の航空隊へと赴任していきました。しかしながら、戦争末期、戦局の悪化で、姫路海軍航空隊でも神風(しんぷう)特別攻撃隊を編制し「白鷺隊」と名づけられ、九州の特攻基地から沖縄へと出撃し、63名もの若者が南の空に散華しました。

姫路海軍航空隊が使用していた鶉野(うずらの)飛行場跡(加西市鶉野町)には、コンクリート製の滑走路が現存しており、また、周辺の民有地や神戸大学農場の敷地内には、防空壕などの施設も多数現存し、貴重な戦争遺跡が残っています。

展示項目

  • 飛行機時代の到来
    時代背景の開設

  • 日本の航空機開発と飛行場の開設
    日本の航空史年表、戦時下の全国飛行場マップ及び日本で開発と製作された飛行機など
  • 戦局の悪化と全軍特攻化
    特攻に関する解説、姫路海軍航空隊(白鷺隊)の紹介、特攻隊員の遺品等、鶉野飛行場資料及び神風特攻隊に関する資料など
  • 特攻資料の閲覧コーナー
    神風特別攻撃隊白鷺隊員の遺書(鶉野平和祈念の碑苑保存会所蔵)、大刀洗飛行場、宇佐海軍航空隊、知覧基地及び鹿屋航空基地の書籍の閲覧
  • 映像コーナー
    特攻に関する映像を視聴
  • 九七式艦上攻撃機の原寸大を床で表現

 

展示現物資料について

  • 飛行機模型
    九七式艦上攻撃機(18分の1スケール)、「天山」艦上攻撃機(18分の1スケール)(鶉野平和祈念の碑苑保存会所蔵)
  • 特攻服
    飛行帽、飛行眼鏡、夏用飛行服、半長靴、マフラー(鶉野平和祈念の碑苑保存会所蔵)
  •  救命胴衣(カポック)複製(三宅常夫氏所蔵)
  •  姫路海軍航空隊(白鷺隊)の写真
    九七式艦上攻撃機、「天山」艦上攻撃機、神風特別攻撃隊第一護皇白鷺隊の隊員、出撃直前の打合せをする白鷺隊員など18点(上谷昭夫氏所蔵)
  • 溝川隆大尉の遺品
    遺書、手紙、ハガキ、戦死公報などの複製27点(溝川博子氏所蔵)
  • 海田茂雄大尉の遺品
    手紙、日記、色紙に描いた絵や書などの複製18点(海田武氏所蔵)
  • その他当館収蔵品96点

 

本企画展の展示現物資料につきましては、鶉野平和祈念の碑苑保存会の全面協力をいただいて展示しています。 

展示点数 

167点(会期中に変更する場合があります。)

協力 

鶉野平和祈念の碑苑保存会、三宅常夫氏、上谷昭夫氏、溝川博子氏、海田武氏
筑前町立大刀洗平和記念館、豊の国宇佐市塾、宇佐市教育委員会、知覧特攻平和会館、鹿屋航空基地史料館連絡協議会

 

期間中のイベント 

  • 姫路空襲体験記朗読会
    平成29年5月5日(金曜日)こどもの日 午後2時00分から
    朗読者 駒田真紀さん(女優)
  • 姫路空襲体験談を聞く会
    平成29年7月2日(日曜日) 午後2時00分から
    語り部 田路信一さん

 

休館日 

月曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の場合は翌日(土曜日、日曜日、祝日の場合は除く)

ただし、平成29年7月3日(月曜日)は開館します。

 

観覧料 

  • 春季企画展 無料
  • 常設展示室 有料 一般大人 200円、小学生及び中学生 50円(20名以上の団体のお客様は2割引)

(常設展示室の観覧料について) 

  • 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方及び介護者1名については、手帳の提示により無料となります。
  • 小学生及び中学生は、どんぐりカード、ココロンカードの提示により無料となります。
  • 姫路市在住の65歳以上の方は、姫路市高齢者福祉優待カードの提示により無料となります。

無料開放日 

  • 平成29年5月5日(金曜日) こどもの日 
  • 平成29年6月22日(木曜日) 姫路空襲の日
  • 平成29年7月3日(月曜日) 姫路空襲の日 

 

添付資料

 

  春季企画展チラシの訂正のお知らせ

  姫路海軍航空隊鶉野飛行場跡の碑の正しい名称は「鶉野平和祈念の碑」です。 

 

資料の閲覧方法についてのご案内

このページに掲載されている資料の中には、別途、閲覧ソフトが必要になるものが含まれています。
閲覧ソフトをお持ちでない場合は、下記のそれぞれのリンクから無料でダウンロードすることができます。

PDF形式 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。

Acrobat Readerダウンロードページ

ワード形式

ワード形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft社が提供するWord Viewerが必要です。

Word Viewerダウンロードページ 

エクセル形式

エクセル形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft社が提供するExcel Viewerが必要です。

Excel Viewerダウンロードページ

このページの作成・発信部署
〒670-0971   姫路市西延末475番地   手柄山中央公園内
電話番号: 079-291-2525   ファクス番号:079-291-2526
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地