検索の多いキーワード



検索方法
 

貯水槽水道について

水道水の利用にあたって受水槽を設けたときは、その設備、水質は、設置者が管理しなければなりません。

貯水槽水道とは

ビルやマンションなど高層階に給水が必要な場合や、大規模な店舗など一度に大量の水を使用する建物では、水道水を安定して利用するために、水道水を一旦貯水槽に受け、その後ポンプで加圧するなどして各給水栓(蛇口)に送られています。このように、受水槽を設けて建物内に給水する設備のことを貯水槽水道といいます。

なお、貯水槽水道のうち、受水槽の有効容量が10立方メートルを超えるものを簡易専用水道、有効容量が10立方メートル以下のものを小規模受水槽水道といいます。

貯水槽水道の説明図

この図で、赤色に着色された部分が貯水槽水道にあたります

貯水槽水道を設置(改造、廃止、撤去)したときは

新しく設置するときや改造、廃止をするとき

工事の前に

工事は水道局指定給水装置工事事業者に依頼し、水道局施設課へ給水装置工事の申請(新設、改造、撤去)をしてください。

設置したあと

保健所衛生課へ貯水槽水道給水開始届を届出してください。

使用を開始したあと

日常的に行うべき水質や貯水槽の状態の点検と、1年以内ごとの定期的な水槽の清掃、登録検査機関による検査を実施してください。

貯水槽水道の水質を管理する責任者について

貯水槽水道は、受水槽に受け入れる水が水道水であるため、給水設備を適正に維持管理すれば給水栓で良好な水が供給されることになります。しかし、受水槽に貯めた水は、清潔な容器、設備を使用しなければ、当然に水質が悪化します。

受水槽に貯めた水は、一度コップに汲み取った水と同じで、その水質を管理する責任は受水槽の設置者にあり、水道局等の水道事業者が管理するものではありません。建物の利用者が安全な水で安心して生活できるよう設置者または施設の管理者は、責任をもって水質及び設備の維持管理をしてください。

お問い合わせ

保健所衛生課(電話079-289-1633)

水道局施設課(電話079-221-2734)

このページの作成・発信部署
〒670-8530   姫路市坂田町3番地  
電話番号: 079-289-1633   ファクス番号:079-289-0210
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地