検索方法
 

民泊サービスと旅館業法に関するQ&Aについて

厚生労働省が民泊サービスと旅館業法に関するQ&Aを示していますので参考にしてください。

提供情報 

最近、マンション等の共同住宅を使用した宿泊サービスの事例として、騒音、ごみ捨てなどに関する住民トラブルのほか、マンション管理規約に違反した住宅以外の目的の使用や、賃貸借契約に違反した目的外使用・無断転貸などの問題も生じています。
このような状況を踏まえ、自宅等の建物を活用した宿泊サービスの提供に関し、旅館業法との関係を整理したQ&Aを厚生労働省が示していますので参考にしてください。
なお、自宅等の建物を利用して宿泊サービスを行う場合においても宿泊料と見なすことができる対価を得て人を宿泊させる業を営む者については、旅館業法第3条の許可を取得する必要がありますので御注意ください。

 

厚生労働省ホームページ(民泊サービスと旅館業法に関するQ&A)

このページの作成・発信部署
〒670-8530   姫路市坂田町3番地  
電話番号: 079-289-1633   ファクス番号:079-289-0210
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地