検索方法
 

産後ケア事業

 出産されたお母さんと赤ちゃんの生活を支援するため、医療機関や助産所での宿泊や通所、助産師の訪問により、お母さんの心身のケアや授乳指導、育児相談などが受けられる事業です。料金の一部を市が負担します。

事業の概要

   産後ケア事業リーフレット(PDF形式; 593KB)

 

対象

 姫路市内に住所があるお母さんと生後4か月までの赤ちゃんで、下記の1から2のいずれにも当てはまり、地区担当の保健師と面接をしていただいた結果、事業の利用が必要と認められる方。 

  1. ご家族から家事や育児等の十分な援助が受けられない
  2. お母さんが体調不良や育児に対して不安等がある

 

 医療行為が必要な方は利用できません。利用中に体調不良となった場合は、医療機関への受診をおすすめします。

内容

 お母さんと赤ちゃんの体調にあわせ、次のサービスが受けられます。

  • お母さんの心身の健康管理と生活に関する相談
  • 乳房のケア(乳房マッサージを含む)
  • 赤ちゃんの発育や発達、栄養方法の確認
  • 沐浴や授乳等の育児に関する相談、指導  など 

 

サービスの種類・料金・期間

 

種類  利用料(1日あたり) 利用できる期間 
 一般世帯 市民税非課税・生活保護世帯
 宿泊サービス(注1)   6,800円  1,000円  7日以内
 通所サービス(注2)  2,000円  無料

 (通所サービス・訪問サービスをあわせて)

7日以内 

 訪問サービス  

 (注1):「宿泊サービス」は、原則10時から24時間以内の利用を1日とし、3食の食事を提供します。

 (注2):「通所サービス」は、利用時間はおおむね3時間で、食事の提供はありません。

 ★実施機関により、別途必要経費がある場合は、実費負担となります。 

 

実施機関

【宿泊・通所サービス】 (平成28年7月現在)

実施機関名 受けられるサービス  住所
宿泊サービス 通所サービス
製鉄記念広畑病院   姫路市広畑区夢前町3丁目1 
姫路聖マリア病院   姫路市仁豊野650 
産科婦人科小国病院    姫路市南条2丁目23 
姫路赤十字病院      姫路市下手野1丁目12-1 
くるみ助産院    姫路市玉手4丁目70-1 
  ★実施機関により利用条件が異なります。詳しくは、地区担当保健師にご確認ください。 
 
【訪問サービス】

   地区担当保健師が、訪問日時や訪問する助産師を調整します。

相談窓口


センター名・問い合わせ先  担当する小学校区 

中央保健センター

 (電話:079-289-1654) 

白鷺、野里、城東、東、船場、高岡、安室、城西、安室東、高岡西、城乾、花田、四郷、御国野、別所

谷外、谷内、曽左、白鳥、太市、峰相、青山

中央保健センター北分室

(北保健福祉サービスセンター)

(電話:079-265-3075)

 城北、広峰、水上、砥堀、増位、豊富、山田、船津、香呂、香呂南、中寺
中央保健センター安富分室

(安富保健福祉サービスセンター)

(電話:0790-66-2921)

 安富南、安富北、林田、伊勢、置塩、古知、前之庄、莇野、上菅、菅生

南保健センター

(電話:079-235-0320)

 飾磨、津田、英賀保、高浜、妻鹿、白浜、糸引、八木、的形、大塩、城陽、手柄、荒川
南保健センター家島分室

(家島保健福祉サービスセンター)

(電話:079-325-1428)

 家島、坊勢
西保健センター

(広畑保健福祉サービスセンター) 

(電話:079-236-1473)

 広畑、広畑第二、八幡、大津、南大津、網干、勝原、旭陽、余部、網干西、大津茂
このページの作成・発信部署
〒670-8530   姫路市坂田町3番地  
電話番号: 079-289-1641   ファクス番号:079-289-0210
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地