子どもの事故予防について

「こどもの事故予防体験ひろば」のほか、子どもの事故予防についての情報を提供しています。

子どもを不慮の事故から守りましょう

姫路市では、毎年3~4名の子どもが不慮の事故で亡くなっています。

子どもの事故はその成長段階によって様々ですが、その多くは家庭内で起こっており、大人が少しの気配りと対応をすることで未然に防ぐことができます。

保健所では、子どもをもつ保護者や子どもに関わるすべての方が、身近な危険や事故予防方法について知っていただけるよう、「こどもの事故予防体験ひろば」をはじめとして、事故予防についての啓発を行っています。

大切な子どもを事故から守りましょう!

 

こどもの事故予防体験ひろば

実際の家庭を再現し、家庭内で起こりやすい事故やその防止策について疑似体験しながら学べる施設として、平成24年3月に「こどもの事故予防体験ひろば」をオープンしました。

  ひろばの様子(リビング)    こどもの視野体験

 

場所

姫路市中央保健センター1階(姫路市坂田町3番地)

 

開場時間

1歳6か月児健診(中央保健センター)、3歳児健診(中央保健センター)の開催日に合わせて下記の時間で開場しています。

 行事名

開場時間

1歳6か月児健診(中央保健センター)

 13時00分~15時00分

3歳児健診(中央保健センター)

 13時00分~15時00分

 

見学受付

上記の開場時間のほか、グループ(10名以上)での見学も受け付けています。

詳しくは、お問い合わせください。

 

 

 

このページの作成・発信部署
〒670-8530   姫路市坂田町3番地  
電話番号: 079-289-1641   ファクス番号:079-289-0210
Copyright(C) 2016 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地