検索方法
 

献血にご協力ください!

科学がどんなに進歩しても、血液は人工的に造ることはできません。さらに、血液は生きた細胞で長期間保存できません。輸血に必要な血液をいつでも十分に確保しておくためには、絶えず皆様の献血が必要となります。献血へのご理解とご協力をお願いします。

 

1.ご案内 

ご存知ですか、姫路みゆき献血ルーム

毎日、多くの方にご利用いただいている「姫路みゆき献血ルーム」。姫路のみならず播磨地域の献血拠点である「姫路みゆき献血ルーム」は姫路駅前フェスタ北館4階にあります。キッズスペースも備えた落ち着いた空間で、誰もが安心して献血できるスペースです。献血をしようという方は是非お立ち寄りください。

 

 姫路みゆき献血ルームへの地図

 

姫路みゆき献血ルーム

  • 所在地 姫路市駅前町241(フェスタ北館4階)
  • 電話フリーダイヤル 0120‐160‐489
  • 受付時間 10時00分から12時00分まで、13時00分から17時00分まで(成分献血は16時30分まで)
  • 休業日 年末年始

 

団体で献血を希望される場合

会社や工場、団体等で献血を検討されるところもあると思います。そのような場合、献血バスが直接出向いて献血をすることもできます。献血バスのスケジュール等の都合もありますので、赤十字血液センター姫路事業所までご相談ください。

 

赤十字血液センター姫路事業所

  • 所在地 姫路市下手野1‐12‐2
  • 電話 079‐294‐5147

 

献血の手順、時間等

献血には関心あるけど、実際どのような手順で行われるのか、どのくらい時間がかかるのかわからないので不安だという方もおられると思います。

献血は主に以下の手順で行われます。

 

 (1) 献血お申込み → (2) 血圧測定・問診 → (3) 血色素測定 → (4) 献血 → (5)水分補給 (終了)

 

 個人差や混み具合にもよりますが、所要時間は概ね30分から40分程度です。

 

2. 献血の基準

献血 
 献血の種類  全血献血  成分献血
 200ミリリットル献血  400ミリリットル献血  血漿成分献血 血小板成分献血 
300~600ミリリットル体重別 400ミリリットル以下
年齢 満16~69歳 

男性 満17~69歳

女性 満18~69歳 

 満18~69歳

男性 満18~69歳

女性 満18~69歳

体重 

男性45キログラム以上

女性40キログラム以上 

男女とも50キログラム以上 

男性45キログラム以上

女性40キログラム以上 

男性45キログラム以上

女性40キログラム以上 

献血の基準表
  • 65歳以上の方の献血については、献血される方の健康を考え、60~64歳の間に献血経験のある方に限ります。
  • 40歳以上の方が成分献血される場合は、1年以内に心電図検査を受けており、異常がない方にお願いしています。
  • 成分献血は献血ルームのみで受付しております。

  

 

3.安全で効果的な輸血のために

400ミリリットル献血・成分献血にご協力ください

輸血は、同じ血液型であってもできるだけ少人数の血圧でまかなうほうが、輸血による副作用・感染症の危険性が大幅に減少します。1人の献血者からより多くの量を献血していただける400ミリリットル献血や成分献血は、輸血の安全性と効率をより高めることができます。現在、医療機関では400ミリリットル献血や成分献血で得られた血液の需要が高まっています。

  • 400ミリリットル献血
    1200ミリリットル輸血が必要な場合、200ミリリットル献血では6人分必要ですが、400ミリリットル献血では3人ですみます。
  • 成分献血
    血液中の血漿や血小板など需要の多い血液成分のみをいただいて、体内で回復に時間のかかる赤血球は再び体内にお返ししますので、身体への負担が軽くすみます。
    また、1人の献血者から約5~20人分の血小板や、より多くの血漿を得ることができます。

  

輸血を受ける患者さんの安全を確保するため、下記に該当する方は献血をご遠慮ください

  • エイズ検査が目的の方
  • 6ヶ月以内に次のいずれか一つでも該当することがあった方
  1. 不特定の異性または新たな異性との性的接触があった
  2. 男性同士の性的接触があった
  3. 麻薬・覚醒剤を使用した
  4. 上記、1~3の該当者と性的接触をもった 
  • 梅毒、C型肝炎、マラリア、シャーガス病にかかったことがある方
  • 3日以内に出血を伴う歯科治療(歯石除去を含む)を受けた方
  • 輸血(自己血を除く)や臓器の移植を受けたことがある方
  • ヒト由来プラセンタ注射薬を使用したことがある方
  • 1980年から1996年までに英国に通算1ヶ月以上の滞在歴がある方
  • 海外から帰国後4週間以内の方

注釈)上記以外にも検診医の判断で献血をご遠慮いただくことがあります。

 

本人確認へのご協力のお願い

輸血用血液のさらなる安全性の向上を図るため、献血にご協力いただく際に「本人確認」を実施しています。受付時にご自身を証明できるものの提示をお願いします。

 

4 献血できる場所

姫路みゆき献血ルーム 

 受付時間  全血献血 10時00分から12時00分まで、13時00分から17時00分まで
 成分献血 10時00分から12時00分まで、13時00分から16時30分まで
 休業日 年末年始 
 場所

 姫路市駅前町241(フェスタ北館4F)

電話 0120‐160‐489

 お車でお越しいただいた献血者の方には、駐車券(指定駐車場のみ)をお渡ししています。受付で申し付けください。

市内献血カレンダー 

集客施設などに献血バスが出向いて献血を受け付けています。

詳細は、兵庫県赤十字血液センターのホームページで確認いただけます。

 

5 その他

関連情報

下記のホームページもぜひご覧ください。

 

また、姫路市では地域組織(PTA、自治会等)での団体献血において、事務的経費に対する補助金の交付を行っています。

保健所総務課(電話079‐289‐1631)までご相談ください。

 

このページの作成・発信部署
〒670-8530   姫路市坂田町3番地  
電話番号: 079-289-1631   ファクス番号:079-289-0210
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地