検索方法
  • 防災
  • 消防・救急
  • 安全安心・消費生活
  • 戸籍・住民票・証明
  • 国民健康保険・後期高齢者医療保険・国民年金
  • 税金
  • 各種相談・人権
  • 市民活動・交流・男女共同参画
  • ごみ・リサイクル・美化
  • 花と緑・植物
  • 住まい・土地
  • 水道・下水道
  • 環境保全・自然環境
  • 子育て・保育
  • 教育・学校
  • 生涯学習・図書館
  • 姫路わくわくチャイルド
  • 国民健康保険・国民年金など
  • 健康・衛生
  • 福祉・介護
  • 福祉医療費・こども医療費助成制度
  • 休日・夜間の窓口案内
  • 観光・レジャー・スポーツ
  • 市内おでかけ施設情報
  • 文化・芸術
  • 文化財・歴史
  • 世界遺産姫路城マラソン
  • 姫路市Webマップで施設を探す
  • 姫路観光ナビひめのみち
  • 姫路市総合計画「ふるさと・ひめじプラン2020」
  • 地方創生
  • 連携中枢都市圏構想
  • 道路・河川・港湾・交通・公園
  • 開発・建築
  • 都市計画・まちづくり
  • 市政一般・広報・情報公開
  • 政策・財政・行政改革
  • 情報政策・IT
  • 監査・検査
  • 選挙・議会
  • 主な公共施設一覧
ホーム > 各課HPフォルダ(産業・観光系) > 農政総務課 > 農業振興に関すること > 農地への太陽光発電設備の設置による農地の利用促進に係る社会実験について

農地への太陽光発電設備の設置による農地の利用促進に係る社会実験について

農地活用型太陽光発電研究事業について

1.事業目的

 水稲など土地利用型農業を実施する場合、畦畔の草刈や水管理は農地の貸し手が費用を負担し、貸借する例が散見されるようになっており、このことが担い手に農地集積が進まないことや遊休農地増加の一因となっています。

 そのような中、担い手への農地集積の促進や遊休農地の拡大防止のため、太陽光発電設備の下で営農ができ、売電収入を草刈などの農地管理費用に充当するといった、農業収入+売電収入で農地を守っていく仕組みを検証しています。

 

2.事業内容

 この太陽光発電設備は架台が1本の支柱で、その専有面積も小さい(1本当たり0.64平方メートル)ことから、発電設備の下での営農が可能となります。発電設備の設置により農作業や収穫量に及ぼす影響などについて、地元企業である株式会社フジプレアムと共同研究・調査を実施しています。

 

(1)実施主体

 姫路市・株式会社フジプレアム(共同研究・調査)

(2)設置場所

 姫路市香寺町相坂452番地

  所有者:姫路市

  地目:田

  地積:1,199平方メートル

(3)設置内容

 太陽光発電設備(4900mm×7900mm)4基 システム出力計17.6kw

(4)設置時期

 平成25年6月

(5)研究期間

 平成25年度~27年度

 

   設備設置農地写真(太陽光発電設備)

 

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2472   ファクス番号:079-221-2473

姫路市公式アプリひめじプラス

姫路市公式フェイスブックページ

姫路市公式インスタグラム

姫路動画チャンネル

Copyright(C) 2019 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地