検索方法
  • 防災
  • 消防・救急
  • 安全安心・消費生活
  • 戸籍・住民票・証明
  • 国民健康保険・後期高齢者医療保険・国民年金
  • 税金
  • 各種相談・人権
  • 市民活動・交流・男女共同参画
  • ごみ・リサイクル・美化
  • 花と緑・植物
  • 住まい・土地
  • 水道・下水道
  • 環境保全・自然環境
  • 子育て・保育
  • 教育・学校
  • 生涯学習・図書館
  • 姫路わくわくチャイルド
  • 国民健康保険・国民年金など
  • 健康・衛生
  • 福祉・介護
  • 福祉医療費・こども医療費助成制度
  • 休日・夜間の窓口案内
  • 観光・レジャー・スポーツ
  • 市内おでかけ施設情報
  • 文化・芸術
  • 文化財・歴史
  • 世界遺産姫路城マラソン
  • 姫路市Webマップで施設を探す
  • 姫路観光ナビひめのみち
  • 姫路市総合計画「ふるさと・ひめじプラン2020」
  • 地方創生
  • 連携中枢都市圏構想
  • 道路・河川・港湾・交通・公園
  • 開発・建築
  • 都市計画・まちづくり
  • 市政一般・広報・情報公開
  • 政策・財政・行政改革
  • 情報政策・IT
  • 監査・検査
  • 選挙・議会
  • 主な公共施設一覧

栽培漁業のご案内

ひと昔前では、「海は広くて大きいからいくら魚をとっても大丈夫だ。きっと魚はたくさんいるに違いない。」と思われていました。しかし、開発などにより町や都市が大きくなり、便利になるにつれて水産資源が減少し始め、それに加えて、漁業設備や機械の飛躍的な進歩によって水産生物を取りすぎる危険もでてきました。
そこで「とる漁業」だけでは水産資源の安定的な維持ができないとの考えから「つくり育てる漁業」を行っていこうという動きが強まってきました。「つくり育てる漁業」とは単に魚を放流するといったものではなく、水産資源全体を下の図のように大きなものとして考えています。そこでこの事業を国、県、市、漁協で協力、分担し取り組んでいます。

つくり育てる漁業の説明イラスト

 

栽培漁業

自然の海では、何百万個と生まれた卵も他の魚に食べられたりして、ごくわずかしか育つことが出来ません。この産まれたばかりの稚魚を外敵から守り、人間の手で自立できる大きさまで育てています。国、県は漁業者の要望などにより放流する魚種を決めて卵から稚魚を育てています。(これを種苗生産といいます。)
本市では、この稚魚を配布してもらい、漁業者と協力して放流しています。しかし、小さい時、外敵にねらわれやすいヒラメやクルマエビなどの稚魚は一時的に施設に収容し、自立できるような大きさに育ててから放流します(これを中間育成といいます。)。このように大量に育てて、大量に放流することで資源の維持をはかり、大きく育ってから計画的に漁獲することを栽培漁業といいます。

栽培施設の写真
姫路市では市と漁業協同組合が協力して稚魚・稚エビなどの中間育成を行い、沿岸海域へ放流しています。
漁業協同組合はこれらの育成を行う専用の施設を運営し、つくり育てる漁業を推進しています。

主な種苗放流と中間育成

カサゴの稚魚の放流風景

遊漁センターでのカサゴの稚魚放流(平成19年度)

 

 

 

クルマエビ

クルマエビ放流時

放流前のクルマエビ(全長4センチメートルから5センチメートルで放流します。)

成長したクルマエビ

成長したクルマエビ

ガザミ

放流時ガザミ

放流直前のガザミ(カニの形になって2回脱皮したところです。)

成長したガザミ

成長したガザミ(ワタリガニ)

マコガレイ

中間育成中のマコガレイ

マコガレイの写真

 

 

アワビ・サザエ

サザエの稚貝

サザエ稚貝の写真

 

 

アワビの稚貝

アワビの稚貝の写真

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2474   ファクス番号:079-221-2491

姫路市公式アプリひめじプラス

姫路市公式フェイスブックページ

姫路市公式インスタグラム

姫路動画チャンネル

Copyright(C) 2019 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地