検索方法
  • 防災
  • 消防・救急
  • 安全安心・消費生活
  • 戸籍・住民票・証明
  • 国民健康保険・後期高齢者医療保険・国民年金
  • 税金
  • 各種相談・人権
  • 市民活動・交流・男女共同参画
  • ごみ・リサイクル・美化
  • 花と緑・植物
  • 住まい・土地
  • 水道・下水道
  • 環境保全・自然環境
  • 子育て・保育
  • 教育・学校
  • 生涯学習・図書館
  • 姫路わくわくチャイルド
  • 国民健康保険・国民年金など
  • 健康・衛生
  • 福祉・介護
  • 福祉医療費・こども医療費助成制度
  • 休日・夜間の窓口案内
  • 観光・レジャー・スポーツ
  • 市内おでかけ施設情報
  • 文化・芸術
  • 文化財・歴史
  • 世界遺産姫路城マラソン
  • 姫路市Webマップで施設を探す
  • 姫路観光ナビひめのみち
  • 姫路市総合計画「ふるさと・ひめじプラン2020」
  • 地方創生
  • 連携中枢都市圏構想
  • 道路・河川・港湾・交通・公園
  • 開発・建築
  • 都市計画・まちづくり
  • 市政一般・広報・情報公開
  • 政策・財政・行政改革
  • 情報政策・IT
  • 監査・検査
  • 選挙・議会
  • 主な公共施設一覧

まちなか課題解決支援事業補助金について

まちづくりの担い手の発掘・育成や担い手の活動を支えるサポーターを増やす目的で平成27年度から実施した「姫路マチヅカイ大学」。
同大学で企画・立案され、評価の高かった事業案を具体的に実施し、中心市街地の活性化、にぎわいづくりを行おうとする団体に、審査選定後、補助金を交付し支援します。

 

募集事業(補助対象事業)

下記の(1)から(3)の要件を全て満たす事業であること。

(1)平成28、29年度の「姫路マチヅカイ大学」において、下記のテーマで企画、提案のあったモデル事業のうちいずれかを、中心市街地(「姫路駅北にぎわい交流広場」又は「大手前通り」)で実施するもの(発展させて実施するものも含む)。 

 

 「姫路駅北にぎわい交流広場」(下記01~04のテーマ)

 

 「大手前通り」(下記05~08のテーマ)

 ※大手前通りは再整備工事中のため、事業を実施する場合は平成30年10月以降の日程で計画すること 

  1. エコな駅前づくり
  2. スポーツを楽しむ駅前づくり
  3. 駅前の名物づくり 
  4. 情報ステーションとしての駅前づくり 
  5. 大手前通り緑人プロジェクト 
  6.  まちで〇(まる)もうけ
  7.  にぎわい通り大手前
  8.  イチョウ落ち葉のセレナーデ

 

(参照)モデル事業一覧「姫路駅北にぎわい交流広場」

テーマ 場所 モデル事業
エコな駅前づくり キャッスルガーデン 広場の緑は管理・環境・使われ方など様々な理由により、姫路の玄関口にふさわしくない状態であるため、広場の植栽の改善を行う。その足がかりとして、キャッスルガーデン南西部の植込について、姫路の土を使用し土壌改良を行い、姫路の里山で自生する多様性に富んだ植栽を移植し、季節の変化を感じることができる場を作る。
スポーツを楽しむ駅前づくり キャッスルガーデンステージ 広場でスポーツイベントがあまり実施されていないため、ボルダリングとノルディックウォーキングの体験型イベントを市内のスポーツ用品店等の協力により実施する。家族連れを主なターゲットとし、小学校程度の小さな子供でも楽しく体験できるものとする。
駅前の名物づくり  キャッスルビュー キャッスルビューの利用を促進するため、姫路城マラソンの前夜祭として、マラソンランナーに対し、姫路城をバックに“しろまるひめ”との記念写真を撮影し、プレゼントする。あわせて、簡単なワークショップでオリジナルの写真立てを作成してもらう。
 情報ステーションとしての駅前づくり

 ー

広場でのイベント情報を広く効果的に発信し、より多くの方に認知してもらうため、各テーマの催しをインスタグラムやフェイスブックなどSNSを活用する。

  

(参照)モデル事業一覧「大手前通り」

テーマ 場所 モデル事業
 大手前通り緑人プロジェクト

大手前通り市民花壇(キャッスルガーデン) 

市民花壇に山から採取してきた植物を植え、里山を再現する。市民花壇は再整備中のため、キャッスルガーデンの植え込みの一部にて、姫路の土を使用した土壌改良と姫路の里山で自生する多様性に富んだ植物を移植する。実際に植えたりする作業を経験し、市民が興味を持つきっかけづくりを行う。
まちで〇(まる)もうけ 大手前通り 大手前通りのイチョウを使用し、イエローに特化した特典・イベントを二階町、西二階町、大手前通りで実施する。大手前通りで、二階町店舗の和菓子屋とお茶屋の出店、農家による食材の販売などを実施する。大手前通りのイチョウを活用し、商店街の良さを大手前通りで伝えて商店街全体の賑わいづくりをする。
にぎわい通り大手前 大手前通り 大手前通りにステージやフードブース、和雑貨、和手紙コーナーを設け、姫路城へ向かう外国人観光客に日本文化を伝え、体感してもらう。千姫や甲冑隊との写真撮影スポットを設けて日本文化を体感してもらうと共に、SNSを介して世界に発信してもらう。
イチョウ落ち葉のセレナーデ 大手前通り 大手前通りのイチョウ並木の落ち葉を用いて文字を描く。イチョウの葉を使い、実際に文字を描いている過程もパフォーマンスと位置づけ、完成までの一連の流れも楽しんでもらう。
  

 

 (2)平成31年3月31日までに事業が完了するもの。 

 (3)国、県、市その他の補助金を活用していない、また活用予定のない事業であること。

  

応募資格(補助対象事業)

5人以上で構成される団体(大学内のゼミ・サークル、NPO法人など法人・任意団体等は問いません)

ただし、以下は対象外とします。 

  • 商店街団体(商店街振興組合等)
  • 宗教活動や政治活動を主たる目的とした団体
  • 暴力団や暴力団員の統制下にある団体

 

募集期間

平成30年7月2日(月曜日)から平成30年12月28日(金曜日)(土曜日、日曜日、祝日を除く)

8時35分から17時20分まで

郵送(必着)または持参 

 

提出書類

次の書類を下記の提出先へ持参または郵送で提出して下さい。

  1. 事業計画書(様式第1号) (ワード形式; 37KB)
  2. 事業収支予算書(様式第2号) (エクセル形式; 34KB)
  3. 団体の概要説明書及び名簿(様式第3号)(ワード形式; 35KB)
  4. 団体構成員名簿(様式第3号別記) (ワード形式; 44KB)
  5. 団体目的等についての誓約書(様式第4号) (ワード形式; 54KB)
  6. 消費税及び地方消費税に係る仕入控除税額届出書(様式第5号)(ワード形式; 17KB) 

  

補助率及び補助限度額

補助対象経費の合計の2分の1以内(千円未満切り捨て)

限度額50万円(ただし、予算の範囲内)

注釈) 4件程度の事業を認定予定 

 

補助対象経費

広告宣伝費、装飾費、会場設営費、使用料及び賃借料、印刷製本費、委託料、施設設備費(用地費を除く)、景品購入費、消耗品費など

 

選考(認定)方法

提出いただいた書類をもとに「独創性、先進性」「実行性、実現性」「集客力、効果」「継続性、発展性」等について、市が審査し、選定します。選考結果については、受付後1か月以内に応募者(代表者)宛に発送予定です。

選考内容に関するお問い合わせには、一切応じることができません。

 

募集要項・チラシ

 

提出先及び問い合わせ先

 〒670-8501

  姫路市安田四丁目1番地

  姫路市産業振興課 中心市街地活性化推進室

  電話:079-221-2453

  ファクス:079-221-2508

  E-mail:chushinkassei@city.himeji.lg.jp  

<午前8時35分から午後5時20分まで(土曜日・日曜日を除く)>  

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2506   ファクス番号:079-221-2508

姫路市公式アプリひめじプラス

姫路市公式フェイスブックページ

姫路市公式インスタグラム

姫路動画チャンネル

Copyright(C) 2019 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地