検索方法
ホーム > 各課HPフォルダ(産業・観光系) > 産業振興課 > 商業活性化に関するご案内 > まちなか商店街店舗調査【概要版】について
 

まちなか商店街店舗調査【概要版】について

 まちなかの商店街等の現状を把握するため、「まちなか商店街店舗調査」(平成24年度)を実施しました。
 概要版を掲載しますので、ご覧ください。

調査目的

 まちなかの商店街の実態を調査・分析し、市中心部の商業の強み・弱みを研究するなど、商店街を取り巻く現状を把握するため、「まちなか商店街店舗調査」を実施しました。

 

調査概要

1 商店街店舗調査

 調査期間: 平成24年(2012年)10月19日(金)~11月7日(水)

 調査対象: 中心市街地内にある商店街等に加盟する組合員

 調査方法: 各商店街組合等の協力により、アンケートを配布・回収する

 サンプル数: 配布数638サンプル、回収数262サンプル

 

2 来街者調査

 調査期間: 平成24年(2012年)9月23日(日)・24日(月) 10時00分~19時00分

 調査地点: 中心市街地内5地点 (駅前商店街、みゆき通り、二階町と大手前交差点付近、小溝筋北・南)

 調査対象: 上記地点の通行者で15歳以上の男女

 サンプル数: 303サンプル

 

3 広域消費動向調査

(1) 市内主婦層

 調査期間: 平成24年(2012年)10月17日(水)~11月17日(土)

 調査地点: 市内に居住する世帯で主に普段買物される方

 調査方法: 市内の公民館の協力により、アンケートを配布・回収する

 サンプル数: 配布数1,130、回収数1,017

 

(2) 近隣市町主婦層

 調査期間: 平成24年(2012年)9月8日(土)~25日(火)

 調査対象: 近隣4市2町内に居住する世帯で主に普段買物をされる方

 調査方法: 留置自記式

 サンプル数: 配布数、回収数ともに240サンプル

 

報告書 【概要版】

  • 観光客減少の影響もあり、滞留時間も短縮 [来街者調査より]
  • 交通手段に地域差あり
  • 主婦層は“おしゃれ着”“贈答品”、若年層は“本・CD・DVD”“飲食”に利用 以上、[来街者・広域消費動向調査より]
  • 神戸・大阪は“センス”“街のおしゃれさ”、郊外型ショッピングセンター(SC)は“車の利便性”が魅力 [来街者調査より]
  • 地域年代に関わらず、“口コミ”は重要な情報源 [広域消費動向調査より]
  • お客様駐車場所有店舗は4割、半数店舗がホームページ開設 [商店街店舗調査より]
  • 商店街は“アーケード”“観光資源”、来街者は“店・商品の豊富さ”“交通利便性”が魅力[商店街店舗・広域消費動向調査より]
  • 商店街として“情報発信強化”、行政には“空き店舗対策”“駐車場・駐輪場整備支援”を希望 [商店街店舗調査より]
  • 後継者問題は店舗責任者の年代が高い層ほど深刻に [商店街店舗調査より]

 

詳しくは、こちら[概要版](PDF形式; 1342KB) をクリックください。

資料の閲覧方法についてのご案内

このページに掲載されている資料の中には、別途、閲覧ソフトが必要になるものが含まれています。
閲覧ソフトをお持ちでない場合は、下記のそれぞれのリンクから無料でダウンロードすることができます。

PDF形式 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。

Acrobat Readerダウンロードページ

ワード形式

ワード形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft社が提供するWord Viewerが必要です。

Word Viewerダウンロードページ 

エクセル形式

エクセル形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft社が提供するExcel Viewerが必要です。

Excel Viewerダウンロードページ

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2506   ファクス番号:079-221-2508
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地