検索の多いキーワード



検索方法
ホーム > 各課HPフォルダ(産業・観光系) > 企業立地推進課 > 工場の緑地面積率の緩和について
 

工場の緑地面積率の緩和について

姫路市では、工場に設置が義務付けられている緑地等の面積率を緩和しています。

兵庫県環境の保全と創造に関する条例(県環境条例)の対象工場 

  対象は、敷地面積が1,000平方メートル以上、9,000平方メートル未満の工場 (特定工場以外の工場)

対象地域

緑地面積率(注1)

  工業専用地域

工業地域

市街化調整区域 

5%以上

  準工業地域

10%以上

  その他の地域

20%以上

対象地域等一覧

 注1:県環境条例で規定する「空地面積に対する緑地面積の割合」を「敷地面積に対する緑地面積の割合」に換算して表示しています。

 ●具体的な基準や届出制度については、公園緑地課のホームページをご覧ください。「県環境条例に基づく緑化の届出について」のページ(公園緑地課) 

 

工場立地法の特定工場

 対象は、敷地面積が9,000平方メートル以上、又は建築面積が3,000平方メートル以上のどちらかに該当する工場

対象地域 

       緑地面積率            

環境施設面積率      (注2)

工業専用地域

工業地域

市街化調整区域 

 5%以上

 10%以上

 準工業地域

 10%以上

 15%以上

 その他の地域

 20%以上

 25%以上

対象地域一覧

注2:環境施設とは、緑地や噴水、池、広場等で周辺の地域の生活環境の保持に寄与するように管理がなされるものをいいます。緑地も環境施設に含まれています。

緑地として算入できる重複緑地(注3)

対象地域 

算入割合 

全地域

上表の緑地面積率の100分の50まで

緑地面積に算入できる重複緑地の割合は下表のとおりです。

注3:重複緑地とは、生産施設の屋上に設置された緑地(屋上緑化)や、芝生とブロック等を組み合わせた駐車場(グラスパーキング)など、他の施設(生産施設や駐車場等)と重複して設置された緑地のことです。

 

関連情報

経済産業省

工場立地法に関するページ

資料の閲覧方法についてのご案内

このページに掲載されている資料の中には、別途、閲覧ソフトが必要になるものが含まれています。
閲覧ソフトをお持ちでない場合は、下記のそれぞれのリンクから無料でダウンロードすることができます。

PDF形式 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。

Acrobat Readerダウンロードページ

ワード形式

ワード形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft社が提供するWord Viewerが必要です。

Word Viewerダウンロードページ 

エクセル形式

エクセル形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft社が提供するExcel Viewerが必要です。

Excel Viewerダウンロードページ

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2515   ファクス番号:079-221-2508
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地