検索方法
 

大規模な建築物の耐震診断の義務化について

建築物の地震に対する安全性の向上を一層促進するため、「建築物の耐震改修の促進に関する法律」(耐震改修促進法)の一部が改正され、一定規模以上の建築物の耐震診断の結果の報告が義務付けとなり、その結果を後日ホームページ等で公表することとなりました(施行日:平成25年11月25日)。姫路市では、それらの建築物の耐震診断および耐震補強設計に要する費用の一部を補助しています。

要緊急安全確認大規模建築物の耐震診断結果の公表について

 建築物の耐震改修の促進に関する法律(平成7年10月27日法律第123号)附則第3条第3項において準用する同法第9条の規定に基づき、姫路市内の「要緊急安全確認大規模建築物」について、耐震診断の結果を公表します。

対象となる建築物について

昭和56年5月31日以前に着工された一定規模以上の建築物で、不特定多数の者が利用する大規模な建築物が対象となります。

耐震診断および補強設計の補助について

耐震改修促進法の改正により、要緊急安全確認大規模建築物について耐震診断が義務化されました。これに伴い、姫路市では耐震診断および補強設計に係る費用の一部を補助します。

耐震診断の要件と補助申請手続について

耐震診断が義務付けされた建築物の耐震診断の要件と補助申請手続きについて、ご説明します。

耐震診断の結果の報告方法について

義務付け対象建築物の耐震診断の結果の報告方法について説明します。

(問い合わせ先)
 姫路市 都市局 まちづくり推進部 建築指導課 管理・耐震担当
 〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地 (本庁舎5階)
 電話:079-221-2547 ファクス:079-221-2548

 

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2579   ファクス番号:079-221-2548
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地