検索方法
 

登録されている景観遺産(地区別)

景観遺産の登録について

 3つの項目「景、観、時」のイメージ

 景観遺産として登録する際には、

 

  • 「景」(眺める対象)
  • 「観」(眺める場所)
  • 「時」(季節や時刻など)

 

 3つの項目を指定し、景観を特定しています。 

 

  

景観遺産登録マップ

景観遺産登録図 

 

1.姫路城周辺 

 景観遺産登録図 

(景観遺産登録マップ 姫路城周辺拡大図)

 

姫路城と桜

(1) 姫路城と桜 (本町)  [ 地図 ]

 

  • 「景」: 姫路城と桜
  • 「観」: 姫路城前
  • 「時」: 春

 

 「おすすめポイント」

  市民に愛されている景観。男山北山麓の山陰橋付近から眺める景観もおすすめ。 

 「推薦者」

  乃村 勇(写真提供)・石原 和司・大加戸 宗昭・松本 一成

姫路城とつつじ
(2) 姫路城とつつじ (本町)  [ 地図 ]

 

  • 「景」: 姫路城とつつじ
  • 「観」: 姫路城内
  • 「時」: 春

 

 「推薦者」

  藤本 昌代

シロトピア公園から見た姫路城
(3) シロトピア公園から見た姫路城 (本町)  [ 地図 ]

 

  • 「景」: 姫路城
  • 「観」: シロトピア公園
  • 「時」: 春

  

 「推薦者」

  高橋 彰

真下から眺める姫路城
(45) 真下から眺める姫路城 (本町)  [ 地図 ]

 

  • 「景」: 真下から眺める幾何学模様が素晴らしい
  • 「観」: 城内一番高い石垣の前から
  • 「時」: 冬

 

 「おすすめポイント」

  坂道を登り降りする場所で下を向いて歩いているので、つい見過ごしてしまうので注意。 

 「推薦者」

  陰山 浩三

レンガ造りの美術館
(50) レンガ造りの美術館 (本町)  [ 地図 ]

 

  • 「景」: レンガ造りの美術館 
  • 「観」: 美術館正面
  • 「時」: 通年

 

 「おすすめポイント」

  市内でのレンガ造りは少なく城とマッチしている。 

 「推薦者」

  木村 千昭

好古園
(18) 好古園 (本町)  [ 地図 ]

 

  • 「景」: 雪の好古園
  • 「観」: 好古園築山池泉の庭
  • 「時」: 冬

 

 「おすすめポイント」

  武家屋敷跡という歴史を活かしている。紅葉の季節も素晴らしい。 

 「推薦者」

  前川 悌三郎(写真提供)・三輪 益弘・渡邊 俊幸

シロトピア公園
(34) シロトピア公園 (本町)  [ 地図 ]

 

  • 「景」: シロトピア公園
  • 「観」: 歴史博物館の裏
  • 「時」: 夏 午前10時頃

 

 「おすすめポイント」

  朝方はいつも心癒される場所です。 

 「推薦者」

  中島 保

千姫の小径の桜
(22) 千姫の小径の桜 (本町)  [ 地図 ]

 

  • 「景」: 千姫の小径の桜
  • 「観」: 船場川沿いの千姫の小径
  • 「時」: 毎年4月上旬から中旬頃

 

 「おすすめポイント」

  あまり知名度はないが、人通りも少なく満開の桜は超絶景。 

 「推薦者」

  田口 一幸

姫路城と和船
(28) 姫路城と和船 (本町)  [ 地図 ]

 

  • 「景」: 姫路城の石垣と内濠に浮かぶ和船
  • 「観」: 武者溜り(城南線)
  • 「時」: 春

 

 「おすすめポイント」

  桜を愛でながら内濠をゆく和船とその背後の石垣が、歴史的な風情のある景観を創出している。 

 「推薦者」

  小林 三晃

姫山原生林の並木道
(14) 姫山原生林の並木道 (本町)  [ 地図 ]

 

  • 「景」: 紅葉
  • 「観」: 姫山公園
  • 「時」: 秋

 

 「おすすめポイント」

  木漏れ日が幻想的である。美しい紅葉に覆われた散歩道は歩くだけで心安らぐ。 

 「推薦者」

  愛原 玲香(写真提供)・末永 慎介・杉本 瑛里香・宮田 万里子・鶴田 菜々子・呉比 亜衣

好古園のもみじ
(37) 好古園のもみじ (本町)  [ 地図 ]

 

  • 「景」: 好古園の滝の横のもみじ
  • 「観」: 好古園
  • 「時」: 秋

 

 「おすすめポイント」

  真っ赤なもみじが周囲の緑の中でいっそう際立ち、その様を潮音斎の中から覗き見る構図は、日本式庭園と日本建築との融合美を感じ取ることができる。 

 「推薦者」

  小林 三晃

仲秋の名月と姫路城
(15) 仲秋の名月と姫路城 (本町)  [ 地図 ]

 

  • 「景」: 姫路城
  • 「観」: 大野川にかかる山かけ橋
  • 「時」: 仲秋の名月 21時頃

 

 「おすすめポイント」

  大野川にかかる山陰橋からの景観が素晴らしい。 

 「推薦者」

  鉄川 洌

護国神社の新年万燈祭
(21) 護国神社の新年万燈祭 (本町)  [ 地図 ]

 

  • 「景」: 護国神社の新年万燈祭
  • 「観」: 護国神社内
  • 「時」: 1月初旬午前8時頃

 

 「おすすめポイント」

  毎年、1月1日から10日まで境内に約2000灯もの提灯が飾られる。その景観は圧巻。

 「推薦者」

  堀内 勇

三ツ山大祭の山と総社の門
(47) 三ツ山大祭の山と総社の門 (総社本町)  [ 地図 ]

 

  • 「景」: 三ツ山大祭の山と総社の神門
  • 「観」: 総社のさんどう
  • 「時」: 冬

 

 「おすすめポイント」

  三ツ山大祭の山の鮮やかさと総社の神門の紅白幕が祭りのにぎわいと華やかさを演出し、歴史ある大祭にふさわしい景観を形成している。

 「推薦者」

  小林 三晃 

 

2.中部 

景観遺産登録図 

(景観遺産登録マップ 中部拡大図)

 

お城に沈む夕日
(46) お城に沈む夕日 (野里)  [ 地図 ]

 

  • 「景」: お城に沈む夕日 ダイヤモンド姫路城
  • 「観」: 北大日歩道橋の上から
  • 「時」: 冬

 

 「おすすめポイント」

  滅多に見られない偶然の風景。 

 「推薦者」

  陰山 浩三

望景亭
(38) 望景亭 (山野井町)  [ 地図 ]

 

  • 「景」: 望景亭
  • 「観」: 文学館の2階テラス
  • 「時」: 秋

 

 「おすすめポイント」

  どっしりと構えた建物が自然とうまく融合している所が気にいっています。 

 「推薦者」

  中島 保

仏舎利塔
(32) 仏舎利塔 (名古山町)  [ 地図 ]

 

  • 「景」: 仏舎利塔(名古山)
  • 「観」: 面白山
  • 「時」: 春

 

 「おすすめポイント」

  つつじが咲き誇る霊園は墓地とは思えぬ市民の公園。 

 「推薦者」

  中間 弘久

銀杏並木道
(40) 銀杏並木道 (名古山町)  [ 地図 ]

 

  • 「景」: 銀杏並木道
  • 「観」: 名古山参道北ロータリー
  • 「時」: 秋 日中

 

 「おすすめポイント」

  市内にはイチョウ並木の道が少ないですが、ここのイチョウ並木はおすすめです。 

 「推薦者」

  木村 千昭

市川沿いの桜並木
(29) 市川沿いの桜並木 (市川台)  [ 地図 ]

 

  • 「景」: 市川西側沿いの桜並木
  • 「観」: 河川西側より
  • 「時」: 春 

 

 「おすすめポイント」

  長く続く桜並木は壮観です。 

 「推薦者」

  陰山 浩三

船場本徳寺の表門とイチョウ
(24) 船場本徳寺の表門とイチョウ (地内町)  [ 地図 ]

 

  • 「景」: 船場本徳寺の表門とイチョウ 
  • 「観」: 船場本徳寺境内より東望
  • 「時」: 晩秋

 

 「おすすめポイント」

  12月初旬にはイチョウの色も絶頂期を迎え、存在感を増した表門と合わせ、絵になる景観である。

 「推薦者」

  原 隆

 

3.西部 

景観遺産登録図 

(景観遺産登録マップ 西部拡大図)

 

大津、網干の蓮池

(10) 大津、網干の蓮池 (大津区・網干区)  [ 地図 ]

 

  • 「景」: 大津、網干の蓮池
  • 「観」: 大津、網干の蓮池周辺
  • 「時」: 夏

 

 「おすすめポイント」

  古くからのレンコンの産地で、緑の葉と花弁が美しい夏の景観は風物詩である。

 「推薦者」

  平野 好信(写真提供)・松本 紀子 

網干浜の群翔
(20) 網干浜の群翔 (網干区)  [ 地図 ]

 

  • 「景」: 網干浜の群翔
  • 「観」: 網干浜(網干大橋を渡って)西方向
  • 「時」: 1月から2月、干潮時の夕暮れ

 

 「おすすめポイント」

  冬鳥が餌を求めて干潟に集まる。特に日暮れ前の群翔は素晴らしい。 

 「推薦者」

  川口 淳一

下太田廃寺跡
(31) 下太田廃寺跡 (勝原区)  [ 地図 ]

 

  • 「景」: (勝原区下太田)下太田廃寺跡
  • 「観」: 県道421号下太田地区から
  • 「時」: 春

 

 「おすすめポイント」

  ここは播磨国風土記に書かれた「太田の里」。その面影を今に残すのが「下太田廃寺跡」(県史跡)。春は吉野に見紛う桜に囲まれ、秋は豊かな稲穂の実りに囲まれる。 

 「推薦者」

  松下 泉

太市の桜
(4) 太市の桜 (相野)  [ 地図 ]

 

  • 「景」: 太市の桜
  • 「観」: 相野橋
  • 「時」: 4月初旬

 

 「おすすめポイント」

  相野橋から。大津茂川沿いの桜と列車の通過に郷愁を感じる。 

 「推薦者」

  水田 良夫

夢前川の桜並木と姫新線
(30) 夢前川の桜並木と姫新線 (西夢前台)  [ 地図 ]

 

  • 「景」: 夢前川の桜並木と姫新線
  • 「観」: 夢前川河川敷 夢前橋西詰付近
  • 「時」: 春

 

 「おすすめポイント」

  大きく育った桜並木とゆったりと走る姫新線が春を告げてくれます。 

 「推薦者」

  堀池 弥太郎

網干から見る明石大橋
(26) 網干から見える明石海峡大橋 (網干区)  [ 地図 ]

 

  • 「景」: 網干エコパークから見える明石海峡大橋
  • 「観」: エコパーク防波堤
  • 「時」: 秋冬 9月から4月 18時30分から21時頃

 

 「おすすめポイント」

  夕方がもっとも綺麗に見える。 

 「推薦者」

  綱澤 正弘

満月と工場地帯
(43) 満月と工場地帯 (網干区)  [ 地図 ]

 

  • 「景」: 満月と工場地帯
  • 「観」: 網干なぎさ公園防波堤
  • 「時」: 秋の夜

 

 「おすすめポイント」

  工場の光と満月の光が美しい。 

 「推薦者」

  網澤 正弘

朝日谷の火揚げ
(23) 朝日谷の「火揚げ」 (勝原区)  [ 地図 ]

 

  • 「景」: 朝日谷の「火揚げ」
  • 「観」: 勝原区朝日谷 公民館前広場(愛宕神社前)
  • 「時」: 毎年8月15日 組立:8時から13時頃、火揚げ:18時より

 

 「おすすめポイント」

  京都の松上げが朝日谷の伝統行事として氏神前で行われている。 

 「推薦者」

  松下 泉

 

4.南部 

景観遺産登録図 

(景観遺産登録マップ 南部拡大図) 

 

玉手の湧水広場

(7) 玉手の湧水広場 (玉手)  [ 地図 ]

 

  • 「景」: 玉手町内真中にある農村集落のコミュニティー
  • 「観」: 玉手湧水で遊びにふける子供達
  • 「時」: 夏、地蔵盆(8月22,23日)の頃

 

 「おすすめポイント」

  集落の諸施設が地域の中心に残っている。特に湧水は、よくその形態が残っている。

 「推薦者」

  金澤 徹

阿成のとんど祭
(19) 阿成のとんど祭 (飾磨区阿成)  [ 地図 ]

 

  • 「景」: 阿成のとんど祭り
  • 「観」: 飾磨区阿成市川河原
  • 「時」: とんど実施日(1月の第2又は第3日曜日)

 

 「おすすめポイント」

  屋台のように練り合わせる昔ながらの伝統行事。 

 「推薦者」

  川口 淳一

 

5.東部 

景観遺産登録図 

(景観遺産登録マップ 東部拡大図)

 

見野古墳群
(12) 見野古墳群 (四郷町)  [ 地図 ]

 

  • 「景」: 見野古墳群(7号墳)
  • 「観」: 見野古墳群和光公園
  • 「時」: 初夏

 

 「おすすめポイント」

  山アジサイや麻生山の緑に映える古墳群が美しい。 

 「推薦者」

  竹中 玲

のじぎく
(41) のじぎく (大塩町)  [ 地図 ]

 

  • 「景」: のじぎく
  • 「観」: 日笠山
  • 「時」: 秋

 

 「おすすめポイント」

  県花「のじぎく」の群生地として市民に親しまれている。 

 「推薦者」

  柳川 裕史

第3回景観遺産登録作品
(44) 的形川に係留されたヨット (的形町)  [ 地図 ]

 

  • 「景」: 的形川に係留されたヨット
  • 「観」: 的形川の土手
  • 「時」: 秋

 

 「おすすめポイント」

  水面に映るヨットの帆立が縦のラインを強調していて印象的です。 

 「推薦者」

  井手 真綾

御旅山広畠と段々畑
(51) 御旅山広畠と段々畑 (白浜町)  [ 地図 ]

 

  • 「景」: 御旅山広畠と段々畑
  • 「観」: 灘のけんか祭りと広畠と段々畑
  • 「時」: 四季を問わず何時でも

 

 「推薦者」

  松下 敏和

松原八幡神社の大銀杏
(39) 松原八幡神社の大銀杏 (白浜町)  [ 地図 ]

 

  • 「景」: 松原八幡神社の大銀杏
  • 「観」: 松原八幡神社境内南東部
  • 「時」: 秋(11月)の昼前

 

 「おすすめポイント」

  市の保存樹でもある松原八幡神社境内の大銀杏は灘のけんか祭りが終わった後の11月に輝く。 

 「推薦者」

  松下 敏和

 

6.北部 

景観遺産登録図 

(景観遺産登録マップ 北部拡大図)

 

書写の里・美術工芸館と竹林
(9) 書写の里・美術工芸館と竹林 (書写)  [ 地図 ]

 

  • 「景」: 書写の里・美術工芸館
  • 「観」: 書写の里・美術工芸館の竹林に囲まれた小道
  • 「時」: 夏

 

 「おすすめポイント」

  工芸館の建物と竹林の相性は抜群である。 

 「推薦者」

  波江野 知美

書写山円教寺十妙院
(17) 書写山円教寺十妙院(長吏處) (書写)  [ 地図 ]

 

  • 「景」: 円教寺十妙院の庭園
  • 「観」: 円教寺十妙院表門
  • 「時」: 秋の昼下り(紅葉の季節)

 

 「おすすめポイント」

  何度も書写山へ登っているが、新しい発見に感動する。 

 「推薦者」

  三輪 益弘

鴨池弁天島(州浜神社)
(8) 鴨池弁天島(州浜神社) (林田町)  [ 地図 ]

 

  • 「景」: 鴨池弁天島
  • 「観」: 池周辺路
  • 「時」: 夏 サルスベリの咲く季節

 

 「おすすめポイント」

  自然と文化財がよく調和している景観である。特に夏にはサルスベリの花が美しい。

 「推薦者」

  前川 悌三郎 

安志加茂神社の朱色の橋
(27) 安志加茂神社の朱色の橋 (安富町)  [ 地図 ]

 

  • 「景」: 池の中の朱色の弁天橋
  • 「観」: 池の土手(新池)
  • 「時」: 冬

 

 「おすすめポイント」

  四季を通して景観がすばらしい。 

 「推薦者」

  表西 正満

シャガの花
(33) シャガの花 (夢前町)  [ 地図 ]

 

  • 「景」: シャガの花
  • 「観」: 夢前町山之内
  • 「時」: 新緑の季節

 

 「おすすめポイント」

  年々減少しているシャガの花。以前は各方面から多くの人々が訪れ写真におさめていました。昔ほどではありませんが季節になると杉林の中で咲き誇っています。 

 「推薦者」

  芹澤 重夫

置塩城跡のある置塩山
(35) 置塩城跡のある置塩山 (夢前町)  [ 地図 ]

 

  • 「景」: 南北朝時代、赤松氏の置塩城跡のある、置塩山
  • 「観」: 上記の南方、夢前川添い
  • 「時」: 初夏、夕刻

 

 「おすすめポイント」

  播磨の守護であった赤松氏の城跡は歴史的な価値も大きいと思われます。 

 「推薦者」

  野間 健一

香寺のコスモス畑
(42) 香寺のコスモス畑 (香寺町)  [ 地図 ]

 

  • 「景」: 香寺 コスモス畑
  • 「観」: 南恒屋ふれあい農園付近
  • 「時」: 秋 10月初旬

 

 「おすすめポイント」

  見渡すかぎりのコスモスが美しいです。 

 「推薦者」

  堀池 弥太郎

雪彦山とイイギリ
 (49) 雪彦山とイイギリ (夢前町)  [ 地図 ]

 

  • 「景」: 雪彦山とイイギリ
  • 「観」: 雪彦山前の賀野神社より
  • 「時」: 冬

 

 「おすすめポイント」

  花の少ない時期、色あざやかな赤と有名な雪彦山が美しい。 

 「推薦者」

  木村 千昭

滝と渓谷
(52) 滝と渓谷 (安富町)  [ 地図 ]

 

  • 「景」: 滝と渓谷
  • 「観」: 滝の下から上へ
  • 「時」: 四季を通して

 

 「おすすめポイント」

  四季を通して美しい自然を満喫することができます。 

 「推薦者」

  表西 正満

奥播磨かかしの里
(53) 奥播磨かかしの里 (安富町)  [ 地図 ]

 

  • 「景」: 「奥播磨かかしの里」の昔懐かしい山里の集落と、かかしのある風景
  • 「観」: 安富町関地区集落一帯
  • 「時」: 一年を通して季節に応じた魅力あり

 

 「おすすめポイント」

  安富町関地区には昔懐かしい山里の景観が残っており、その景観にしっくり溶け込むかかしが多数設置され、訪れる人々に癒しを与えている。

 「推薦者」

  岡上 正人 

林田川の桜
(6) 林田川の桜 (安富町)  [ 地図 ]

 

  • 「景」: 桜並木
  • 「観」: 安富町植木野
  • 「時」: 春

 

 「おすすめポイント」

  見事な桜並木。高台から眺めるのもおすすめ。 

 「推薦者」

  表西 正満(写真提供)・尾川 省司

神南中学校のメタセコイア
(16) 神南中学校のメタセコイア (船津町)  [ 地図 ]

 

  • 「景」: メタセコイア
  • 「観」: 神南中学校前
  • 「時」: 紅葉の季節

 

 「おすすめポイント」

  船津町には、市指定の保存樹もあり、名物の一つとなっている。 

 「推薦者」

  吉田 奉寿(写真提供)

書写山円教寺摩尼殿と紅葉
(25) 書写山円教寺摩尼殿と紅葉 (書写)  [ 地図 ]

 

  • 「景」: 書写山円教寺摩尼殿と紅葉
  • 「観」: 摩尼殿前の広場
  • 「時」: 秋、紅葉の季節

 

 「推薦者」

  都築 均 

峰相の里南の水田と蛍
(11) 峰相の里南の水田と蛍 (打越)  [ 地図 ]

 

  • 「景」: 蛍の乱舞する峰相の里(峰相山の麓)
  • 「観」: 峰相の里入口付近の水田
  • 「時」: 6月初旬から中旬 19時30分から20時30分頃

 

 「おすすめポイント」

  市内でありながら蛍の乱舞が見られる。身近に自然観察ができる場所である。 

 「推薦者」

  中間 弘久(写真提供)

関の火まつり
(36) 関の火まつり (安富町)  [ 地図 ]

 

  • 「景」: 関の火まつり
  • 「観」: 安富町関地区及び鹿ケ壺山荘
  • 「時」: 毎年7月20日頃

 

 「おすすめポイント」

  当地区の伝統行事として開催されてきた。最近は「森と湖と炎のまつり」としてイベントを行っている。また、「奥播磨かかしの里」でもあり見物客も増えている。 

 「推薦者」

  岡上 正人

豆まきの風景
(48) 豆まきの風景 (白国)  [ 地図 ]

 

  • 「景」: 豆まきの風景
  • 「観」: 増位山随願寺
  • 「時」: 冬

 

 「おすすめポイント」

  随願寺では、毎年西側の高台より「豆まき」をしています。 

 「推薦者」

  渋谷 勝子

 

7.家島 

景観遺産登録図 
(景観遺産登録マップ 家島拡大図)

 

家島の夕日
(5) 家島の夕日 (家島町)  [ 地図 ]

 

  • 「景」: 家島の夕日
  • 「観」: アイランドハウスいえしま荘の展望テラス
  • 「時」: 春、夕方

 

 「おすすめポイント」

  家島で一番夕日が綺麗。 

 「推薦者」

  三島 隆(写真提供)

家島のスイミング大会
(13) 家島のスイミング大会 (家島町)  [ 地図 ]

 

  • 「景」: 家島諸島(ひめじ家島オープンウォータースイミング大会)
  • 「観」: スイミング大会会場
  • 「時」: スイミング大会開催日

 

 「推薦者」

  長谷川 任武(写真提供)

 

 

 

応募状況等について 

第1回景観遺産 応募状況等

 

  • 募集期間  平成20年6月1日から平成21年5月31日まで

  • 応募景観数 113点 (対象外、重複を含む)
  • 登録件数  21点

 

第2回景観遺産 応募状況等

 

  • 募集期間  平成23年6月1日から平成24年3月31日まで
  • 応募景観数 31点 (重複を含む)
  • 登録件数  6点

 

第3回景観遺産 応募状況等

 

  • 募集期間  平成26年6月1日から平成27年3月31日まで
  • 応募景観数 149点 (対象外を含む)
  • 登録件数  26点

 

 

 

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2540、079-221-2541   ファクス番号:079-221-2757
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地