家老屋敷跡公園

公園紹介

家老屋敷跡公園は酒井藩時代(1750年代~幕末)の筆頭家老高須隼人が屋敷を構えていた所です。姫路城下町のメインストリートであった南北街路を園路として整備し、屋敷割りの表示など江戸時代の城郭をイメージアップしています。
『いの屋敷』、『ろの屋敷』、『はの屋敷』、『にの屋敷』の便益施設4棟(家老屋敷館)では土産物などを販売しており、観光客の方々に多くご利用いただいています。

 

家老屋敷跡公園

 

詳しい位置情報は下記の姫路わが街ガイドをご覧ください。

 

 

家老屋敷館(かろうやしきかん)

画像

 

防犯カメラ

 安心して公園施設をご利用いただくため、家老屋敷跡公園には防犯カメラを設置しています。

 

 設置箇所

 

このページの作成・発信部署
〒670-0012   姫路市本町68番地  
電話番号: 079-284-5685   ファクス番号:079-284-5694
Copyright(C) 2016 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地