検索方法
 

河川整備事業

姫路市の河川整備事業をご紹介しています。

概要

 姫路市では、災害に強いまちづくりを目指して、河川の整備事業を行っています。

 

都市基盤河川の整備

 姫路市内では戦後の宅地開発によって市街地の拡大が急速に進みました。市街化に伴って河川の流下能力が不足するようになり、昭和51年の台風17号で大規模な浸水被害が生じるなど、しばしば浸水被害を引き起こしてきました。
 そこで姫路市では、市街地の治水安全度の向上を目指し、都市基盤河川改修事業により市街地河川の整備を進めています。

 

河川防災施設の整備

 姫路市内には、市街地内の小河川の水位が市川、夢前川などの主要河川の水位よりも低くなり排水できなくなる内水氾濫が生じるなどして、浸水被害を受ける危険がある地域が存在します。
 それらの危険を解消するため、姫路市では排水ポンプ場や樋門、雨水貯留池、雨水幹線下水道などの整備を進めています。

 

河川環境の整備

 近年の環境への関心の高まりなどから、河川の役割として治水面、利水面での役割に加えて環境面での役割に注目が集まるようになってきました。
 そこで姫路市では、人の心を豊かにし潤いをあたえることのできるような河川環境を創出することを目指し、緑化の促進・親水性の高い護岸の整備などを行っています。

 

普通河川の整備

 姫路市内には市の管理する普通河川が数多く流れています。これらの普通河川についても、浸水被害を低減するための拡幅工事や護岸などが老朽化した箇所の改修工事などを行っています。

主な整備事業

 以下に現在取り組んでいる主な事業をご案内していますので、ご覧ください。

 

水尾川改修事業

二級河川水尾川の改修事業についてご紹介しています。

大井川改修事業

二級河川大井川の改修事業についてご紹介しています。

中島川改修事業

準用河川中島川の改修事業についてご紹介しています。

辻井川雨水貯留施設整備事業

辻井川雨水貯留施設整備事業についてご紹介しています。

野田川清水幹線整備事業

野田川清水幹線整備事業についてご紹介しています。

外堀川環境整備事業

外堀川環境整備事業についてご紹介しています。

普通河川の整備

普通河川の整備事業についてご紹介しています。

流域貯留浸透事業(船場川)

流域貯留浸透事業についてご紹介しています。
このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2673   ファクス番号:
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地