検索方法
  • 防災
  • 消防・救急
  • 安全安心・消費生活
  • 戸籍・住民票・証明
  • 国民健康保険・後期高齢者医療保険・国民年金
  • 税金
  • 各種相談・人権
  • 市民活動・交流・男女共同参画
  • ごみ・リサイクル・美化
  • 花と緑・植物
  • 住まい・土地
  • 水道・下水道
  • 環境保全・自然環境
  • 子育て・保育
  • 教育・学校
  • 生涯学習・図書館
  • 姫路わくわくチャイルド
  • 国民健康保険・国民年金など
  • 健康・衛生
  • 福祉・介護
  • 福祉医療費・こども医療費助成制度
  • 休日・夜間の窓口案内
  • 観光・レジャー・スポーツ
  • 市内おでかけ施設情報
  • 文化・芸術
  • 文化財・歴史
  • 世界遺産姫路城マラソン
  • 姫路市Webマップで施設を探す
  • 姫路観光ナビひめのみち
  • 姫路市総合計画「ふるさと・ひめじプラン2020」
  • 地方創生
  • 連携中枢都市圏構想
  • 道路・河川・港湾・交通・公園
  • 開発・建築
  • 都市計画・まちづくり
  • 市政一般・広報・情報公開
  • 政策・財政・行政改革
  • 情報政策・IT
  • 監査・検査
  • 選挙・議会
  • 主な公共施設一覧
 

雨水貯留タンク設置費の助成

雨水貯留タンクの設置費用の一部を助成する制度についてご紹介しています。

姫路市では、集中豪雨や局地的大雨による浸水被害の軽減対策として、雨水を貯留する事業に取り組んでおりますが、市民の皆様にも雨水の流出抑制に対するご理解、ご協力をいただくため、雨水貯留タンクを設置する費用の一部を助成します。

先着順、予算内での助成になります。 (60件程度)

 

        平成30年度の申請受付期間は次のとおりです。

  受付期間:平成30年5月10日(木曜日)から11月30日(金曜日)まで

 

 先着順受付のため期限前に受付を終了する場合があります。  

 

雨水貯留タンクとは・・・

屋根に降った雨水を雨どいから集めて貯留する設備です。雨水貯留タンクの設置イメージ図

雨水を貯めることで、側溝や下水道施設へ流れ込む雨水を抑制する効果が期待できます。  

貯まった雨水は、庭の花木への散水や打ち水等に利用できます。

 

 

申請資格 

姫路市民又は姫路市内に事業所を持つ事業者で、下記に該当すること

  • 国、地方公共団体その他これらに準ずる団体でないこと
  • 販売を目的とした土地、建物を所有する者でないこと
  • 姫路市暴力団排除条例第2条に規定する暴力団、暴力団員又は関係機関等でないこと
  • 過去に当制度の助成を受けていないこと

 

助成対象 

助成の対象となる雨水貯留タンクは、下記に該当するもの 

  • 姫路市内の戸建住宅、集合住宅、事業所、集会所に設置するもの
  • 雨水を貯留する容量が80リットル以上であるもの
  • 姫路市内の事業者(店舗等)から購入するもの  市外の業者から購入するもの、自作品、改造品は対象外 
  • 姫路市役所から「助成金交付の決定」を受けてから設置するもの  既に購入・設置済みのものは対象外

 

助成額 

タンクの購入・設置費の合計額(消費税含む)の2分の1相当額

  • 助成額は千円未満の端数切り捨て
  • 助成額の上限は30,000円
  • 設置費とは市内の業者に設置を依頼した場合に係る費用  

    

【助成例】

  1. 費用が45,000円の場合 : 2分の1の金額は22,500円であるが、千円未満の端数を切り捨てるため、助成額は22,000円となる 
  2. 費用が70,000円の場合 : 2分の1の金額は35,000円であるが、上限額を超えるため、助成額は30,000円となる

 

その他  

  • 助成の対象は1棟につき1基です
  • 助成金の交付は1回限りです 

 

(注)雨水貯留タンクは、必ず市役所から「助成金交付決定通知書」が届いてから購入してください。

応募から助成金受け取りまでの手順 

 太字の項目が市民の皆様に行っていただく内容です。 

  項目 内容 備考
1 申請する

申請書」に必要事項を記入のうえ、添付書類を添えて下水道業務課へ提出します

添付書類:「誓約書」、「承諾書」

承諾書は土地・建物の所有者と申請者が異なる場合のみ提出

2 助成金交付決定通知書を受け取る 下水道業務課から「助成金交付決定通知書」をお送りします  
3 タンクを購入、設置する 雨水貯留タンクを購入し設置します

必ず領収書(市内の業者で購入したことがわかるもの。申請者本人宛で、明細に「雨水貯留タンク」の記載があるもの)をもらってください 

4  完了報告書を提出する 「完了報告書」に必要事項を記入のうえ、添付書類を添えて下水道業務課へ提出します  添付書類:「領収書の原本」「請求書」
5 検査の立ち会い 市職員による設置完了検査を受けます  

市職員の立ち入りを承諾いただければ、立ち会いは不要です。

6 助成金額確定通知を受け取る 下水道業務課から「助成金額確定通知書」をお送りします  
7 助成金を受け取る 指定の口座に助成金が振り込まれます  

(注)雨水貯留タンクは、必ず市役所から「助成金交付決定通知書」が届いてから購入してください。

 

雨水貯留タンク設置助成制度Q&A  

  質問内容 回答
1 誰でも助成を受けられるのですか? 対象者は、姫路市民又は姫路市内に事業所を持つ事業者で、設置する建物の所有者または所有者から同意を得た使用者です
2 助成を受けるにはどうしたらいいのですか?

申請書に必要事項を記入し、添付書類を添えて下水道業務課に提出して下さい(郵送可)

応募期間は平成30年5月10日(木曜日)から11月30日(金曜日)まで(当日消印有効)

3 いつでも申請できるのですか?

助成を希望される場合は、申請受付期間内(平成30年5月10日から11月30日)に申請してください

先着順受付のため、期間内でも受付を終了する場合があります

4 いくら助成してくれるのですか? タンク購入費(設置費含む)の2分の1相当額で、上限は3万円です
5 来年も助成制度はありますか? 来年度も予算を確保できれば実施します。その場合はあらためて広報等でお知らせします
6 受付期間を過ぎた場合、申請できないのですか? 受付できません。
7 通信販売で購入したものでもいいですか?

姫路市内の事業者(販売店等)から購入するものに限ります

必ず領収書(市内の業者で購入したことがわかるもの)をもらってください

8 1年前に設置したタンクも助成対象になりますか? 助成できません。市役所が助成すると決定してから購入・設置するものに限ります
9 いつ購入してもいいのですか? 市役所から「助成金交付決定通知書」が届いてから、購入・設置してください
10 どこに設置してもいいのですか? 設置場所は、姫路市内の戸建住宅、集合住宅、事業所、集会所のいずれかです
11 タンクの大きさに規定はありますか? タンクの大きさは、雨水の貯留容量が80リットル以上のものです
12 手作りのタンクでも助成してもらえますか? 助成できません。姫路市内の事業者(販売店等)から購入する市販品に限ります
13 友達から譲ってもらったタンクでも助成してもらえますか? 助成できません。質問12に同じ
14 浄化槽転用型などの改造品でも助成してもらえますか? 助成できません。質問12に同じ
15 邪魔になったら処分してもいいですか? 設置後7年間は維持してください
16 引っ越すことになったら処分してもいいですか? 処分せず、新たな居住者(所有者等)に承継してください
17 タンクが使えなくなった(壊れた)ら処分してもいいですか? 処分しようとする前に、必ず市役所へ連絡してください
   

このページに関する問い合わせ先

姫路市下水道局 下水道業務課

普及担当(市役所東館3階)

電話 079-221-2656、079-221-2659 

ファクス 079-221-2679

 

資料の閲覧方法についてのご案内

このページに掲載されている資料の中には、別途、閲覧ソフトが必要になるものが含まれています。
閲覧ソフトをお持ちでない場合は、下記のそれぞれのリンクから無料でダウンロードすることができます。

PDF形式 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。

Acrobat Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2656   ファクス番号:079-221-2679

姫路市公式アプリひめじプラス

姫路市公式フェイスブックページ

姫路市公式インスタグラム

姫路動画チャンネル

Copyright(C) 2018 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地