検索方法
ホーム > 各課HPフォルダ(上・下水道系) > 「姫路の水道事業」ホームページ > 水道工事契約情報 > 工事請負契約における単品スライド条項の適用について
 

工事請負契約における単品スライド条項の適用について

工事請負契約における単品スライド条項の適用についてお知らせします。

ご案内

 本市水道局発注の工事請負契約に関しては、姫路市水道局工事請負契約約款第25条第5項「単品スライド条項」の運用を平成20年7月25日より適用していますが、今般、建設資材価格の急激な下落を受け、平成21年2月20日より減額の単品スライドの運用も併せて開始します。

 

減額請求の運用について

 適用の対象となる工事は、次の1と2に該当する工事です。

  1. 平成21年2月20日時点で継続中の工事、または、それ以後に新規契約する工事
  2. 「鋼材類」「燃料油」等、各品目ごとに、設計時点からの資材価格の変動額が、請負代金額の1/100を超えるものがある工事

単品スライド条項とは

 単品スライド条項とは、姫路市水道局工事請負契約約款第25条第5項に規定する条項で、特別な要因により、契約期間内に主要な工事材料の国内価格に著しい変動を生じ、契約金額が不適当となったときに、契約金額の変更を請求することができる措置です。

対象となる資材

 「鋼材類」「燃料油」等、各品目ごとの設計時点からの資材価格の変動額が、請負代金額の1/100を超える場合、単品スライドの対象資材となります。

スライド額の算定

 対象資材の価格変動に伴う増額もしくは減額分のうち、請負者もしくは発注者からの契約金額の変更請求に基づき、対象工事費の1%を超える額を増額もしくは減額変更。

その他

 運用基準は、工事技術検査室の運用基準を参照してください。

 

単品スライド条項の運用について(概要)

参考

姫路市水道局工事請負契約約款(抜粋)

 第25条第5項

  特別な要因により契約期間内に主要な工事材料の日本国内における価格に著しい変動を生じ、契約金額が不適当となったときは、甲又は乙は、前各項の規定によるほか、契約金額の変更を請求することができる。

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2703   ファクス番号:079-221-2706
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地