検索の多いキーワード



検索方法
 

姫路市水道モニター

 市民の方に水道に関するモニターとなっていただく制度をご案内しています。

水道モニター制度とは

 水道モニター制度は、水道モニターから提供された意見、要望及び調査報告書等の結果を水道事業に反映させることを通じて、市民と親密な相互信頼及び協力関係を築き水道事業の円滑な運営を図っていくことを目的として、平成4年度から設けられた制度です。

水道モニター活動

施設見学会

 水道施設を実際に見学していただき、水道事業について認識し、理解を深めていただくため、水道資料館、浄水場等の施設見学会に参加していただきます。なお、水道資料館は一般の方の見学も随時受け付けています。

 

研修会・報告会

 水道局との直接対話により、水道事業の現状を認識していただいたり、皆さんの率直なご意見を水道事業に反映させる場として研修会・報告会等を開催します。

 

アンケート

 水道事業についての認識度、要望、水の使い方等を把握するため、アンケートをお願いします。

 

主な活動内容

 平成28年度の主な活動内容についてご紹介します。

 

委嘱式及び研修会

 水道モニター全員に水道事業管理者から委嘱状が授与されました。
 また、委嘱式に引き続き、研修会を開催して水道事業の概要を説明しました。その後、水道局の各課の業務内容について説明しました。

 

第1回施設見学会

 第1回施設見学会は、甲山浄水場の浄水施設及び水道資料館と保城浄水場の配水コントロール室及び水質検査室を見学しました。

 

 

かぶとやま浄水場内で職員から説明を受ける参加者の様子 

姫路市内で最も大きい甲山浄水場では、水源となる市川の水の取水口から上水になるまでの工程を歩きながら見学しました。

 

 人がどのように飲み水を確保してきたかという歴史の解説や、今日の私たちの生活を支えている浄水技術をご紹介する水道資料館を見学しました。

 水のやかた二階の展示室を見学する参加者の様子

 

 

 ほうしろ浄水場内の配水コントロール室の大型モニターの前で職員から説明を受ける参加者の様子 

配水コントロール室では、水を安定的に配水するために24時間監視しています。浄水場から家庭までの水の流れ、配水量などが大型スクリーンに写し出され、それを見ながら説明を受けました。

 

 

水質検査室は、水を安全に家庭まで供給するために多くの検査項目と厳しい基準を定めて検査を行なっております。当日は、検査内容や検査機器などの説明を受けました。また、市販されている水と水道水を飲み比べる利き水を行いました。 

水質検査室でききみずを行う参加者の様子

第2回施設見学会

 第2回施設見学会は、香寺町の水道管布設替工事と神谷(こだに)ダムを見学しました。

 

 

工事現場にて水道管の埋設について説明を受ける参加者の様子 

水道管の埋設工事の様子を見学しました。水道管を実際にご覧いただきながら、管の特徴や埋設方法などの説明を聞き、管路更新及び災害対策について理解を深めていただきました。

 

 

兵庫県企業庁様の協力を得て、神谷ダムを見学しました。広大なダムを前に、市民の生活がどのような仕組みで渇水から守られているかの説明を受けました。 

 こだにダムにて県の職員から説明を受ける参加者の様子

アンケート調査及び報告会

 アンケート調査では、水道についての関心ごとやモニター活動を通して感じたことなど、率直な意見を多数いただきました。

 報告会では、水道の歴史についてのビデオを視聴した後、アンケート調査結果についての報告を行いました。また、質疑応答の時間にはモニターの皆様から様々なご質問をいただきましたので、それぞれ担当する部門ごとに説明いたしました。

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2703   ファクス番号:079-221-2706
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地