トップ > ダイヤル119 > 消防指令センターの機能

ダイヤル119

消防指令センター の機能 (通報受付から出動までの流れ)

 火災などの災害や救急要請に、迅速かつ的確に対応できるよう、平成28年4月1日に最新の消防緊急情報システムを導入し、市民の安全な暮らしを守っています。

1  通報受付

119番通報を受信すると、総合型位置情報通知システムとの連携により、通報者の住所情報や付近地図が瞬時に指令台画面に表示されます。

2  災害種別の決定 

通報内容から火災・救急・救助といった災害種別を決定します。

3  災害発生地点の決定

通報された住所や付近の目標物といった情報から災害地点を特定します。

4  出動隊の編成

出向中の車両を含め、災害種別・規模に応じた最適な出動隊を自動で編成します。

5  出動指令

音声合成装置により署所に出動指令を行うとともに、詳細な指令情報を指令書やメールにて伝達します。また車載端末にも災害地点の地図や指令内容が表示されます。

6  出 動

指令を受けた出動隊は、車載端末により最短時間で現場到着が可能なルートを確認、いち早く災害現場に急行します。

7  現場活動

車載端末や無線により現場状況の確認や指示伝達などを行います。消防指令センターと情報共有を図りながら、現場活動を行います。

消防指令センター