トップ > ダイヤル119 > あなたが通報するとき

ダイヤル119

 あなたが通報するとき

119番をかけると、係員が場所や目標物をたずねますので、あわてずに、正確に答えて下さい。

指令員との会話の様子


「ハイ、119番です。
火事ですか?
救急ですか?」
「火事です。」
「救急です。」
「場所はどこですか?」 「○○市○○区○○町○丁目
○○番地○○マンション○号室です。」
(火事の場合)
「何が燃えていますか?」
(救急の場合)
「どうしましたか?」

「建物(車、枯れ草)です。」

「急病(けが、交通事故)です。」
「近くの目標物は?」 「○○の東(西、南、北)です。」
「あなたのお名前と
電話番号を教えてください。」
「私の名前は、○○○○です。
電話番号は○○○-○○○○です。」

 

 火事や救急事故が起こったら、できるだけ早く通報することが被害を最小限にくい止める決め手です。災害の問い合わせなど、他の目的で使用していると、一刻を争う緊急通報がつながらなくなります。
緊急のとき以外は使わないでください。