トップ> 消防の活動 > 消防の仕事 >救助隊> 救助体制> 山岳救助隊

消防の活動

山岳救助隊

 平成19年4月から、消防局長が指定した隊員17人が訓練を実施し、岩場等での宙吊り事案及び山中における要救助者搬送技術並びに山岳用資器材の操作技術等、山岳救助に必要な技術を習得し、平成20年10月10日に発隊しました。

 

               山岳救助隊発隊式     

  地蔵岳頂上から降下      地蔵岳正面壁からの救出

        地蔵岳正面壁の100m降下                    ユマーリングによる登はん

    担架を使用した引き上げ救出                 担架による長距離搬送

  沢越えの張り込み救出       降下はじめ!!