トップ > 消防の活動 > 消防の仕事 > 救急活動

消防の活動

救急活動

 病気やけがを少しでも早くかいふくさせるためには、病院にとうちゃくするまでの間の応急処置(おうきゅうしょち)が重要(じゅうよう)です。
特(とく)に生命(せいめい)にきけんのある人には、救急救命士(きゅうきゅうきゅうめいし)が医師(いし)と連絡(れんらく)を取りながら救命処置(きゅうめいしょち)を行います。

 救急車内で処置をしているところ


▲トップに戻る