トップ > 消防の活動 > 消防の仕事 > 姫路市消防音楽隊 > 音楽隊の制服

消防の活動

音楽隊の制服


冬服 夏服 儀仗服
冬服(昭和51年~) 夏服(平成16年~) 儀仗服(昭和61年~)
赤と白が鮮やかな冬の演奏服は、華やかなイメージで会場の雰囲気を盛り上げてくれます。昭和51年3月から採用され、平成4年に新調されました。 平成16年6月から新しい演奏服に変更されました。 白を基調に、ポイントとして黒の肩章、ズボンには黒いサイドライン。 左腕には、音楽隊イメージキャラクターの「さぎペット」の刺繍をほどこしたワッペンがついています。 深い緑を基調とし、厳粛なイメージを与える儀仗服は、消防慰霊祭などの儀式等で使用されます。 昭和61年3月に採用されました。

▲トップに戻る