トップ > お知らせ > 本ただ今研修中本新人消防士

お知らせ


本ただ今研修中本新人消防士

姫路市消防局では、平成28年度、24人の新人消防士を採用しました。

彼らは、採用から約半年間、神戸市を除く兵庫県下の各消防本部の新人消防士たちとともに、兵庫県三木市にある消防学校に入校し、団体生活の中で、一人前の消防士になるための厳しい訓練や座学などの研修を受けます。

このコーナーでは、新人消防士たちの活動状況についてお知らせします。

大規模災害事故対策訓練

平成28年6月23日(木)、大規模災害事故対策訓練が実施されました。

この訓練は、広範囲かつ長時間の消防活動が予測される災害現場を想定して、限られた人員及び資機材を最大限に活用し、消防吏員として必要な体力及び精神力の向上と技術の習得を目的としたものです。

これまでに身につけた知識や技術を活かし、無事全員がやり遂げました。

水防工法を実施する新人消防士 

ポンプ操法競技会

平成28年6月9日(木)、ポンプ操法競技会が開催されました。

姫路市消防局の新人消防士たちは、日頃の訓練の成果を存分に発揮し、優秀な成績を上げることができました。

訓練の成果を披露する新人消防士 

夜間歩行訓練

平成28年5月26日(木)、夜間歩行訓練が実施されました。

この訓練は、兵庫県消防学校を出発し、明石市消防本部を経由して兵庫県消防学校に帰ってくる、およそ60キロメートルの行程を夜通し歩くというものです。

訓練を通じて、長時間災害に対応できる体力と精神力、そして仲間との絆を作ることができました。

夜間歩行訓練に臨む新人消防士

御坂体錬

平成28年4月20日(水)、御坂体錬が実施されました。

この訓練は、消防吏員としての基礎体力及び厳正な規律を体得させることによって、士気高揚と精強な隊員の育成を図るためのものです。

気力と体力の限界に挑戦し、全員がやり遂げました。

訓練に励む新人消防士

初任教育入校式

平成28年4月5日(火)、第81期初任教育入校式が行われました。

姫路市消防局の消防士が、183人の新人消防士を代表して、意気込みを力強く宣誓しました。

厳粛な中にも清々しい雰囲気の下、盛大に執り行われました。

 宣誓する消防士