トップ > 職員採用候補者試験 > 先輩からのメッセージ > 消防音楽隊員 釜田 達基

 

 

 釜田達基 

消防音楽隊員
網干消防署勤務

【平成22年採用】
釜田 達基

 

 私は、平成22年に消防士を拝命し、現在は、網干消防署予防係で勤務する傍ら、平成23年に消防音楽隊に入隊しました。楽器の演奏はほぼ未経験でした。

 

 消防音楽隊では、打楽器全般を担当しており、音楽を通じて、市民の皆様と消防の架け橋として防火・防災を呼びかける広報活動を行っています。

 「音楽と防火・防災は直接関係無いのでは。」と思われがちです。しかし、消防音楽隊が演奏することで、市民の皆様との心のコミュニケーションが図られ、より消防を身近に感じていただくことにより、防火・防災思想の普及啓発に貢献していることを実感しています。

 良い演奏が市民の皆様の防火・防災意識の向上に繋がる。私はこの思いを常に抱き、より良い演奏を市民の皆様にお届けできるよう日々の練習に励んでいます。

 消防職員に採用されましたら、音楽経験者、未経験者は問いません。是非、一緒に「防火・防災」を演奏という表現で伝えていきましょう。