トップ > 応急手当 > もし、溺れたら・・・ > 脈拍の確認

応急手当

脈拍の確認

脈拍にも確認方法があります!



【確認方法】

  • 気道確保・人工呼吸を行っている状態のままで顎先を持ち上げている指(人差指と中指)をのどぼとけに当ててください。
  • その指を横にずらして、首の柔らかいくぼみの部分に当ててください。人差指で鼻をつまみます。
  • ゆっくりとした脈の場合もあるので、5秒間調べてください。


脈拍の確認


 

ポイント

  • 額に手を当てて、気道確保を維持してください。
  • 両方の頸動脈を同時に、圧迫しないでください。脈拍があれば、人工呼吸を続けてください。
  • ない場合は、心肺蘇生法を行います。



 

脈拍があれば・・・脈拍があれば次へ


脈拍がなければ・・・脈拍がなければ次へ



▲トップに戻る