トップ > 応急手当 > いざというときの心肺蘇生法 > 応援を呼ぶ > 呼吸を確認 >  回復体位

応急手当

回復体位

簡単な応急手当

あなたは愛する人を救えますか?

もしもし、大丈夫ですか?(回復体位)

 反応がない人がしっかりと呼吸していても、普通に寝かせておくと、吐物により窒息する可能性がある場合や、救助者が1人であり、傷病者のそばを離れる場合には、回復体位をとらせて下さい。

回復体位 回復体位
動画を見る



ポイント

  • 下顎を前にだし、上側の肘と膝を曲げて姿勢を安定させて下さい。
  •  車などで病院に搬送するときも、この体位をとらせるのが 最も安全です

▲トップに戻る