トップ > 応急手当 > いざというときの心肺蘇生法 > 反応の確認 > 応援を呼ぶ > 呼吸の確認 > 胸骨圧迫 > 人工呼吸応急手当

心肺蘇生法

簡単な応急手当

あなたは愛する人を救えますか?

心肺蘇生法
人工呼吸を行ったら…

胸骨圧迫30回と人工呼吸2回の組み合わせ(心肺蘇生法)を続けます。
一人法でも二人法でも同様です
胸骨圧迫
胸骨圧迫30回

 【重要ポイント】

  • 胸の真ん中(胸骨の下半分)
  • 深さ(胸が少なくとも5センチ沈むまで)
  • 速さ(少なくとも1分間に100回のテンポで)
  • 絶え間なく(30回連続で)
  • 圧迫の十分な解除
  • 手が胸から離れないように
  • 1~2分間を目安に交代

交代要領は、心肺蘇生法の継続で紹介しています。


人工呼吸 
人工呼吸2回

【重要ポイント】

  • 胸が上がるのが見えるまで
  • 約1秒かけて吹きこむ
  • 吹きこみは2回
  • 2回の吹きこみを行う時間は10秒以内で
    (胸骨圧迫の中断時間を短くするため)  


心肺蘇生を実施したら・ 次へ

▲トップに戻る