トップ > 応急手当 > いざというときの心肺蘇生法 > 回復体位

応急手当

もしもし、大丈夫ですか?(回復体位)

意識はないが呼吸している人を、普通に寝かせておくと、吐物により窒息する可能性がある為、回復体位をとらせて下さい。

回復体位

回復体位

  • 下顎を前にだし、上側の肘と膝を軽く曲げて下さい。
  • 車などで病院に搬送するときも、この体位をとらせるのが 最も安全です。

▲トップに戻る