トップ > 応急手当 > いざというときの心肺蘇生法 > 循環のサインの確認

応急手当

循環のサインの確認

循環のサイン(呼吸・咳・体動)の確認をします。(心臓の拍動の状態を調べる)

【確認方法】

人工呼吸を行えば次に循環のサインを確認します。

呼吸をしているか、咳をしているか、体に動きがあるかを調べます。

循環のサインは10秒以内で調べてください。
循環のサイン確認方法


ポイント

  • これらの徴候がなかったり、明らかでない場合には、循環のサインなしと判断し、直ちに心臓マッサージを開始します。
  • 徴候のいずれかが見られる場合は、循環のサインがあり、心停止でないと判断してください。 

循環のサインがあれば・・・ 循環のサインがあれば次へ
循環のサインがなければ・・・ 循環のサインがなければ次へ


▲トップに戻る