トップ > 応急手当 > わっ!たばこを食べた(毒物をのみこんだら)

応急手当

わっ!たばこを食べた(毒物をのみこんだら)

タバコの急性中毒は、その中のニコチンの吸収によって起こります。実際には、すぐに吐き出したり、タバコからニコチンがしみだし吸収されるまで時間がかかるため、重い中毒になることは、ほとんどありません。


応急手当

 

  • 手早く口の中に残っているタバコのカスを拭きとり、病院で受診してください。

口の中から異物をかき出しているところ

  • ほかに、医薬品、洗剤、化粧品など身の回りのものについても、中毒症状を引き起こすものがあります。 これら毒物を飲んだ場合は、水や牛乳を飲ませたり、吐かせることはせずに、最初に119番通報し、指示を仰いでください。

▲トップに戻る