トップ > 応急手当 > 火傷をしたら

応急手当

「熱~い」やけどをしたら

やけどをしたところを、冷たい水でよく冷し清潔なガーゼやハンカチでつつみましょう。

 


応急手当

  • やけどをしたら、まず冷やすことが一番です。
  • 水道水を流しながら、少なくとも10~20分以上冷やしてください。
  • 顔や体の場合は氷のうや、ぬれタオルに氷をつつつみ、当ててください。
  • 冷やすと、やけどの部分に起こる、様々な病変の進行がとまり、痛みも非常に軽くなります。
  • 衣服を無理に脱がせず、衣服の上からたっぷり水をかけて冷やしましょう。
  • 硫酸・塩酸・などの薬品がついたときも同じように応急手当してください。


▲トップに戻る