検索方法
 

はじめに

 

 平成30年度予算案並びにこれに関する諸議案のご審議をお願いするに当たり、市政の基本方針と施策の大要を申し上げ、姫路市民の皆様並びに議員各位のご理解とご協力を賜りたいと存じます。

 

 私が、ふるさと姫路の市政を担当させていただいてから、15年が経とうとしております。この間、私は、「市民一人ひとりが主役の市政」を基本に、生きがいと魅力ある姫路のまちづくりに取り組んでまいりました。

 

所信表明を行う市長の様子

      

 市政は市民のことを第一に考え、清新の心をもって、努力していかなければなりません。今後とも、本市の誇るべき「市民の力」が最大限に発揮され、市民の皆様が、姫路市民であることに誇りを持ち、住んで良かったと思えるまちを目指し、市政運営に努めてまいります。

 

 振り返りますと、昨年は良い知らせが多い年だったように思います。

 

 海外からオイローパやロストラルといった豪華クルーズ船が次々と来港し、また、2020年東京五輪のフランス柔道チームが事前合宿地に本市を選定したことなどは、本市が国際交流都市として飛躍しつつあることの表れのように感じられました。

 

 大手前通りや南駅前広場の再整備に着手し、また、駅東側のイベントゾーンにおいて、(仮称)文化コンベンションセンターの実施設計に着手したことで、姫路駅周辺を、姫路そして播磨地域の顔として発展させる取り組みも大きく進みました。

 

 姫路港から生野とその先の鉱山群に延びる「播但貫く、銀の馬車道 鉱石の道」のストーリーが国の日本遺産に認定されたことで、関係市町と共に一帯を大きく盛り上げる取り組みにも弾みがつきました。

 

 他方、本市財政については、普通交付税の合併算定替の段階的縮減により一般財源が減少する中、今後も社会保障関係経費をはじめとする義務的経費の増加、大規模投資事業、公共施設やインフラの長寿命化対策などに伴う支出に適切に対応する必要があり、財政規律を遵守しながら持続可能な財政基盤を堅持していくためには、さらに厳しい財政運営が求められています。

 

 このような中、30年度予算編成に当たっては、限られた財源を効果的、効率的に活用するため、「活力と誇りを(つく)る 姫路(まち)」、「人とくらしを(はぐく)む 姫路(まち)」、「未来と夢を(ひら)く 姫路(まち)」の3つの戦略テーマの下、6つの重点施策に積極的に予算を配分することで、「幸せ 感動 夢あるまち」の実現に向け一層前進していくための予算としました。

 

 各会計予算は、

 

一般会計 

 2,131億円

 特別会計(7会計) 

 1,111億円

 企業会計(3会計)

 555億円

 総 額

  3,797億円

市長が所信表明を行う議場の様子

となっております。

 

  以下、順次、30年度の主要な事業について、ご説明申し上げます。 

 


 

はじめに 

 

「幸せ 感動 夢あるまち」の実現に向けた3つの戦略テーマ

1 活力と誇りを創(つく)る 姫路(まち)
(1) 発展を支える都市基盤の整備
(2) 強みを活かした観光・産業の振興
2 人とくらしを育(はぐく)む 姫路(まち)
(1) 健やかな成長を支える子育て・教育環境の充実
(2) 安全・安心で快適に暮らせる生活基盤の構築
3 未来と夢を展(ひら)く 姫路(まち)
(1) 感動を産み出すスポーツ・文化の振興
(2) 人口減少社会でも輝くまちづくりの推進

 

おわりに

 

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2206   ファクス番号:079-221-2384

姫路市公式アプリひめじプラス

姫路市公式フェイスブックページ

姫路市公式インスタグラム

姫路動画チャンネル

Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地