姫路わくわくチャイルド

LINE公式ch

行政サービス

あずける

日常的な保育サービス

病児・病後児保育

病気のお子さんをお預かりします

概要

保育所などへ通うお子さんが病気で保育所などに通えず、保護者が仕事のため家庭で養育できないときに、市内の施設でお預かりします。

<病児保育と病後児保育の違い>
病児保育 病気の回復期に至っていないが、当面の症状の急変が認められない時に施設で預かります。
病後児保育

病気の回復期(医療機関による入院や治療の必要はないが、安静が必要な状態)に施設で預かります。

※病気の回復期とは

  • かぜ、下痢など日常かかる病気の場合は急性期を経過した後
  • 伝染性疾患(インフルエンザ、おたふくかぜ、はしかなど)の場合は急性期を経過し伝染の可能性がなくなってから
  • 喘息などの慢性疾患の場合は発作が治まってから
  • やけど・骨折など外傷性疾患の場合は症状が固定した後
対象者

市内に住み(住民登録している)保育所などへ通っているお子さん(おおむね10歳未満)

申請できる人

対象となるお子さんの保護者の方

利用料(費用)
当該年度分の市民税所得割額48,600円以上の世帯 日額
2,000円
当該年度分の市民税所得割額48,600円未満の世帯(下記の世帯を除く) 日額
1,000円

生活保護世帯・当該年度分の市民税非課税世帯

日額
0円

※なお、4月1日から6月30日までの間の利用については、前年度分の市民税額により利用料を決定します。
※世帯の課税状況が分かる書類を提出いただくことがあります。(前年に転入された方など)

利用時間

月曜日~土曜日(祝日、12月29日~1月3日を除く)
8:00~19:00
※利用期間は、1回につき7日以内です。

申請方法
  • 事前に実施施設に連絡し、利用日の予約を取ってください。利用申請手続きは実施施設でできます。
  • 利用時には、受診している医療機関の連絡票を提出する必要があります。必ず事前にご用意ください。利用される施設により連絡票の種類が異なりますのでご注意ください。

⇒登録申請書・医療機関の連絡票ダウンロードはこちら

実施施設
<病児保育・病後児保育を実施している施設>
施設名 所在地 電話番号
アメニティホーム広畑学園 姫路市広畑区蒲田370-1 236-1630

※定員:1日3人

<病後児保育を実施している施設>
施設名 所在地 電話番号
乳児ホームるり 姫路市八代東光寺町8-1 222-5027
ピューパホール 姫路市八代東光寺町13-11 282-2692
専徳寺保育園 勝原駅前分園 姫路市勝原区熊見96-14 239-5888

※各施設 定員:1日2人

注意事項
  • お子さんの施設への送迎は、保護者が行ってください。
  • 施設へは、印鑑・健康保険証・母子健康手帳・着替えを持参してください。
  • 前年の所得の状況を確認できない場合は、所得証明書など必要な書類の提出をお願いすることがあります。
担当窓口

こども支援課
TEL:079-221-2144

  • Universal Menu Quality
  • ひめじ防災プラザ
  • あいめっせ
  • キッズページ
  • 姫路市