姫路わくわくチャイルド

LINE公式ch

行政サービス

おかねの支援など

妊娠・出産に関するお母さんへのお金の支援

不育症治療支援事業

姫路市では、不育症についての検査及び治療を受けられたご夫婦に対し、経済的な負担を軽減するため、医療保険が適用されない医療費の一部を助成します。
平成28年6月1日以降に受けられた治療等が対象になります。

対象

次の1~5すべてに該当する人

  1. 姫路市内に住所がある法律上の婚姻をしている夫婦であること (住民票が姫路市内にある期間の治療等であること、治療開始時点において法律上の婚姻関係にあることが必要です。)
  2. 治療を行った期間の初日における妻の年齢が43歳未満であること 
  3. 2回以上の流産や死産、早期新生児死亡の既往があると医師に診断されていること 
  4. 夫と妻の前年(1月~5月の申請については前々年)の所得の合計額が400万円未満であること(所得の計算は児童手当法施行令を準用します)
  5. 申請に係る治療等について、他の自治体が実施する不育症の治療等の助成を受けていないこと
助成内容
  • 助成金額ー不育症の治療等に要した保険適用外の医療費の2分の1
  • 助成回数ー1年度の医療費について1回(通算助成回数の制限はありません)
  • 助成対象ー不育症の検査・治療 
助成内容・申請手続きなど詳しくは

「不育症治療支援事業(平成28年6月1日~)(姫路市サイト)」をご覧ください。
⇒不育症治療支援事業(平成28年6月1日~)

担当窓口

保健所健康課
TEL:079-289-1641