姫路わくわくチャイルド

LINE公式ch

相談

子どもとその家庭に関する相談

こども家庭総合支援室

子どもが明るく健やかに育つ環境を

すべての子どもとその家庭等を対象とした、総合的な相談・支援の拠点である「こども家庭総合支援室」では、子育てに関する相談をはじめ、児童虐待の予防から自立支援までの継続的な支援を行います。

概要
妊娠期からの切れ目のない支援の充実

妊娠期から個々のニーズや家庭の状況等に応じて、最善の方法で課題を解決するため、福祉、保健・医療、教育等の関係機関が一体となり、妊娠期から子育て期までの切れ目のない支援を行います。

保護が必要な子どもへの対応を強化

こども家庭総合支援室に要保護児童対策調整機関を置き、関係機関相互の円滑な連携と協力により要保護児童等への対応強化を図ります。

児童虐待の通告を受理すると、速やかに児童の安全を確認します。そして、保育所・学校や姫路こども家庭センターなどで構成する要保護児童対策地域協議会で情報を共有し、連携して支援を行います。

まずは相談・気付いたら通告を

虐待は、子どもの心身を傷つけ健やかな成長や人格形成などに深刻な影響を与えます。大人の怒鳴り声や子どもの激しい泣き声がよく聞こえるなど、虐待かなと思ったらまずは一報を。

また、自分は虐待をしているのではないかと、子育てに悩んだときは、一人で抱え込まないで、まずはご相談ください。

利用料(費用)

無料

日時

月曜日~金曜日(祝日・年末年始は除く)
8:50~12:00/13:00~17:20

注意事項
  • 18歳未満のお子さんが対象です。
  • 秘密はかたく守られます。
  • 内容によっては「こども家庭センター」などの関係機関と連携します。
  • 面接のほか電話でも相談に応じています。
担当窓口

こども支援課 こども家庭総合支援室
TEL:079-221-2944