ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    公共下水道と宅地内排水設備

    • 公開日:2008年3月21日
    • 更新日:2022年1月18日
    • ID:54

    公共下水道と宅地内排水設備の関係について説明しています。

    概要

    下水道は公共下水道と宅地内排水設備からできています

    公共下水道とは、家庭や工場から排出される汚水を処理するための施設のことで、公道内の下水道管きょやポンプ場、処理場などをいいます。
    排水設備とは、家庭や工場などで発生した汚水を公共ますに流すための宅地内排水設備のことで、事業所内の除害施設等も含みます。

    姫路市の下水道は分流式(一部合流式)です

    姫路市の下水道は一部地域を除き、汚水と雨水を別々に流す「分流式」で整備を進めています。
    雨水はみぞを通り、そのまま川や海に流れていきます。
    汚水は、下水道管を通って下水処理場に集められ、きれいな水にして川や海に流されます。

    分流式下水道の模式図

    公共ますと宅地内排水設備

    公共ますの詳しい情報は下記の関連情報をご覧ください。
    公共ますと宅地内排水設備の区分は以下のとおりです。
    (解像度の高いものは関連資料の「下水道の申請書・届出書・パンフレット等ダウンロード」内「下水道のしおり」をご覧ください。)

    公共ますと宅地内排水設備の区分イメージ

    下水道は公共下水道と宅地内排水設備の2つの設備からできています。

    • 公共下水道とは、家庭や工場から排出される汚水を処理するための施設のことで、公道内の下水管きょやポンプ場、処理場などをいいます。
    • 排水設備とは、家庭や工場などで発生した汚水を公共ますに流すための宅地内排水設備のことで、事業所内の除害施設等も含みます。

    公共ます等設置工事の業者登録について

    令和4年度から“公共ます等設置工事”の契約には、「001土木工事」、「009管工事」両方の登録が必要となります。

    現在は、移行期間であり、宅内設備工事との関係性から、「001土木工事」、「009管工事」どちらかの登録があれば契約していますが、令和4年度からは完全移行となり、「001土木工事」、「009管工事」の両方の登録がないと契約できません。

    詳しくは下記の「公共ます等設置工事の業者登録について」をご確認ください。

    公共ます等設置工事の業者登録について

    関連情報

    関連資料