ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    ごみの減量とリサイクルについて

    • 公開日:2015年10月28日
    • 更新日:2020年8月31日
    • ID:295

    ごみの減量とリサイクルについて紹介しています。

    ごみの減量化について

    詳しくはごみの減量化についてのページをご覧ください。
    ごみの減量化についてのお願いです。

    食品ロス削減の取り組み

    詳しくは食品ロス削減の取り組みのページをご覧ください。
    姫路市では、食品ロスもったいない運動を推進することで、食品ロス削減に取り組んでいます。

    家庭用電動式生ごみ処理機購入費助成金について

    詳しくは家庭用電動式生ごみ処理機購入費助成金についてのページをご覧ください。
    姫路市では、家庭用電動式生ごみ処理機の普及を促進し、一般家庭から排出される生ごみの減量または堆肥化等による有効利用を図るとともに、市民のごみの減量および資源化に対する高揚を図ることを目的に、家庭用電動式生ごみ処理機の購入費の一部を助成しています。

    レジ袋削減に向けた取り組み

    詳しくはレジ袋削減に向けた取り組みのページをご覧ください。
    CO2の排出量削減やごみの発生量抑制による地球温暖化防止対策等を推進するため、事業者、消費者団体、行政による地域ぐるみでレジ袋の削減に取り組んでいます。

    資源古紙行政回収協力金交付制度について

    詳しくは資源古紙行政回収協力金交付制度についてのページをご覧ください。
    資源古紙行政回収協力金交付制度をご紹介します。

    合言葉は「もったいない」~姫路市から食品ロスを減らそう~

    詳しくは合言葉は「もったいない」~姫路市から食品ロスを減らそう~のページをご覧ください。
    かけがえのない地球資源に対する尊敬の念が込められた言葉「もったいない」。
    私たちの生活の中には、「もったいない」ことが実はたくさん隠れています。食品ロスに隠された「もったいない」現状について動画で紹介します。

    FMゲンキ「合言葉はもったいない」放送のご案内

    詳しくはFMゲンキ「合言葉はもったいない」放送のご案内のページをご覧ください。
    ごみの減量化・資源化を推進するためのごみ分別方法、食品ロス削減の取組事例、家庭用電動式生ごみ処理機購入費助成金制度などを「もったいない」のプロフェッショナルであるリサイクル推進課職員が紹介します。

    市政出前講座 ~市役所の仕事のお話、皆さんの地域にお届けします!~

    詳しくは市政出前講座~市役所の仕事のお話、皆さんの地域にお届けします!~のページをご覧ください。
    リサイクル推進課提供の市政出前講座について、ご案内します。

    小学校社会科学習教材「わたちたちにもできること」

    詳しくはごみ・リサイクル・環境のページをご覧ください。

    小学校社会科学習教材「わたしたちにもできること」(姫小社研製作)について、紹介しています。

    ごみは「分ければ資源、混ぜればごみ」となるので、ごみの適正な分別によるごみ減量と資源化にご協力をお願いします。