ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    平成26年1月から記帳・帳簿等の保存制度の対象者が拡大されます

    • 公開日:2012年10月28日
    • 更新日:2019年4月8日
    • ID:879

    個人の白色申告者のうち、前々年分あるいは前年分の事業所得、不動産所得または山林所得の合計額が300万円を超える方に必要とされていた記帳と帳簿書類の保存が、これらを生ずべき業務を行う全ての方(所得税の申告の必要がない方を含みます。)について、平成26年1月から同様に必要となります。

    記帳・帳簿等の保存制度や記帳の内容の詳しくは、国税庁ホームページ(個人で事業を行っている方の帳簿の記載・記録の保存について)別ウィンドウで開くに掲載されていますので、ご覧ください。詳しくは、姫路税務署(電話 079-282-1135)記帳指導担当まで問い合わせてください。

    お問い合わせ先

    姫路税務署
    〒670-8543 姫路市北条1丁目250番地 電話:079-282-1135

    関連情報

    お問い合わせ

    姫路市役所財政局税務部市民税課

    住所: 〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地 本庁舎2階

    住所の地図

    電話番号: 079-221-2261  ファクス番号: 079-221-2752

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム