ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    ペットの迷子が増えています!

    • 公開日:2015年7月31日
    • 更新日:2019年4月8日
    • ID:1409

    最近、犬や猫の迷子の問い合わせが増えています。
    迷子になってしまうと、交通事故などで二度と会えなくなることもあります。
    大切な家族を迷子にしないため、普段から対策をしておきましょう。

    ペットには迷子札を着けましょう

    迷子になったペットが保護されても、飼い主さんが分からなければ帰ることができません。
    飼い主さんの名前、連絡先などを記載した迷子札を必ず着けておいてください。
    また、犬の場合は鑑札と注射済票を首輪などに付けておくことが、法律で義務付けられています。

    雷、花火大会、祭には特に気をつけて

    動物管理センターには、ペットが迷子になったとの問い合わせが毎日のようにあります。特に、

    • 雷が鳴った日
    • 花火大会の日
    • 祭の日

    の後には、非常に多くの問い合わせが寄せられます。このような日には、ペットを家に入れておくなど、特に気をつけてください。

    万が一ペットがいなくなったときは…

    ペットがいなくなったときは、すぐに姫路市動物管理センターへお電話ください。土曜日、日曜日、祝日はお近くの警察まで連絡を。

    迷い犬 捜索願い件数(姫路市動物管理センター受付分)

    • 22年度 318件
    • 23年度 348件
    • 24年度 265件
    • 25年度 299件
    • 26年度 252件
    • 27年度 184件