ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    社会福祉法人等の指導監査の概要について

    • 公開日:2016年6月2日
    • 更新日:2021年6月21日
    • ID:2496

    社会福祉法人および社会福祉施設に対する指導監査の概要について掲載しています。

    指導監査の目的

    社会福祉法人および社会福祉施設に対する指導監査については、社会福祉法およびその他関係法令、通知に基づき、法人・施設運営についての指導事項に係る監査を実施するとともに、運営全般について助言・指導することで、適正な運営の確保および社会福祉施設によって提供される福祉サービスの向上を図ることを目的に実施しています。
    指導監査にあたり、実施方針、監査体制等を要綱にて具体的に定めています。

    • 姫路市社会福祉法人等指導監査事務要綱については、次のファイルを参照してください。

    指導監査の実施

    一般監査

    実地による監査を定期的に実施します。

    特別監査

    正当な理由なく一般監査を拒否した場合、法人運営または施設運営に特に問題を有すると認められる場合および不祥事が発生した場合等に随時実施します。

    指導監査の方法

    一般監査の実施にあたっては、社会福祉法人・施設の代表者に対し、事前に実施通知を送付するとともに、事前に必要書類を提出していただきます。監査当日は複数の職員により施設等の実地確認および関係書類の確認等を行い、関係法令・通知等の規定に沿った法人・施設運営が行われているかを確認します。
    指導監査の具体的な項目(最新年度分のみ掲載)については、次のページをご覧ください。
    指導監査項目(指導監査調書)について

    指導監査の実施計画

    毎年度当初、関係各課との調整を経て指導監査計画に基づく年間監査日程を決定しています。ここでは大まかな時期を決め、詳細な日時等は監査日の約1ヶ月前に決定、通知しています。

    • 姫路市における社会福祉法人・社会福祉施設等の指導監査計画は次のファイルをご覧ください。
    • 令和3年度の指導監査対象法人および対象施設については、次のファイルを参照してください。

    指導監査の着眼点

    社会福祉法人および社会福祉施設に対する指導監査の際の着眼点等、指導監査に関連する項目については、次のファイルを参照ください。

    監査後の対応

    指導監査の終了後、その結果について社会福祉法人・社会福祉施設の代表者や関係職員に対して講評し、改善が必要な事項を口頭で伝えます。改善が必要な事項のうち、特に必要と認められる事項については、後日、文書をもって指導するとともに、法人の理事会等へ報告、改善措置を検討したうえで、期日を定めて文書での改善報告を求めています。また、必要に応じて職員を派遣して改善状況等の確認のための監査を行うこともあります。

    関連事項

    監査事前提出資料の様式については、以下のリンクを参照ください。
    社会福祉法人・社会福祉施設の指導監査事前提出資料

    お問い合わせ

    姫路市役所健康福祉局保健福祉部監査指導課

    住所: 〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地 本庁舎6階

    住所の地図

    電話番号: 079-221-2387、079-221-2490 ファクス番号: 079-221-2487

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム