ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    熱中症に注意しましょう!

    • 公開日:2016年4月26日
    • 更新日:2020年6月23日
    • ID:3605

    新しい生活様式における熱中症予防について

    新型コロナウイルスの影響により、感染防止のための3つの基本

    1. 身体的距離の確保
    2. マスクの着用
    3. 手洗い

    や、「3密(密集、密接、密閉)」を避ける等の「新しい生活様式」が求められています。

    これまでの熱中症予防対策に加えて、「新しい生活様式」におけるポイントも確認し、熱中症を予防しましょう。

    高齢者、子ども、障害者の方々は、熱中症になりやすいので特に注意が必要です。

    3密を避けつつ、周囲の方からも積極的な声掛けをお願いします。

    令和2年度の熱中症予防行動について(リンク)

    熱中症予防行動のポイント

    1. 暑さを避けましょう
    2. 適宜マスクをはずしましょう(注)
    3. こまめに水分補給しましょう
    4. 日ごろから健康管理をしましょう
    5. 暑さに備えたからだづくりをしましょう

    (注)夏期の気温が・湿度が高い中でマスクを着用すると、熱中症のリスクが高くなる恐れがあります。屋外や人と十分な距離(2メートル以上)が確保できる場合は、熱中症予防のためマスクをはずすようにしましょう。

    気をつけたい症状

    • 軽度:めまい、立ちくらみ、筋肉痛、汗が止まらない
    • 中度:頭痛、吐き気、体がだるい(倦怠感)、虚脱感
    • 重度:意識がない、けいれん、高体温、運動障害

    対処方法

    • 涼しい場所に移動する。
    • 衣服をゆるめて、体を冷やす。(首の周り、わきの下、足の付け根など)
    • 水分と塩分を補給する。
    • 意識がない、水分が自力で摂れないときは、すぐに救急車を呼ぶか医療機関を受診する。

    熱中症は、重度になると死亡する危険性もあります。最近では炎天下の屋外だけでなく、室内で重症化する例が多くなっています。

    熱中症の予防や対処について正しい知識を持ち、暑い夏を元気に過ごしましょう。


    熱中症に関する資料

    お問い合わせは

    姫路市保健所健康課 健康増進担当
    電話番号:079-289-1697

    お問い合わせ

    姫路市役所健康福祉局保健所保健所健康課

    住所: 〒670-8530 姫路市坂田町3番地

    住所の地図

    電話番号: 079-289-1641 ファクス番号: 079-289-0210

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム