ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    違反公表制度について

    • 公開日:2019年5月9日
    • 更新日:2019年10月2日
    • ID:4244

    違反対象物の公表制度を開始しました!

    姫路市では平成29年4月1日から、重大な消防法令違反を有する建物を消防局ホームページに公表する制度を開始しました。

    公表建物一覧

    違反公表制度とは?

    建物を利用する方自らが、利用する建物の火災危険性に関する情報を入手し、その建物の利用について判断ができるよう建物の消防法令違反を公表する制度です。

    公表の対象となる建物は?

    飲食店・店舗等、不特定多数の方が利用する建物や、
    病院・福祉施設等の一人で避難することが難しい方が利用する建物です。

    どんな違反が公表対象?

    建物に義務付けられた「屋内消火栓設備」、「スプリンクラー設備」または「自動火災報知設備」が設置されていない重大な消防法令違反を公表します。

    公表の内容は?

    以下の4項目について公表します。

    1. 「公表対象物の名称」
    2. 「所在地」
    3. 「公表該当違反の場所・内容」
    4. 「公表を開始した日」

    建物関係者の方へ

    所有・管理する建物について、次のような変更を行うと公表対象となる場合がありますので、事前に所轄する消防署にご相談ください。

    飲食店、診療所などが新たに入居する場合、増築や改築などを行う場合、窓際に商品を陳列したりフィルム等を貼り付けする場合

    参考資料