ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    LED防犯灯を設置する場合の手続きの流れ

    • 公開日:2019年5月22日
    • 更新日:2021年5月10日
    • ID:5792

    LED防犯灯設置助成事業補助金について

    自治会が新たに設置(新設・取替)するLED防犯灯に係る費用について、その一部を助成します。LED防犯灯のみが対象となります。申請時期は毎年5月から6月ごろです。

    助成の内容

    LED防犯灯・低照度(下記(注1)以外の防犯灯の場合)

    • 新設
      1灯あたり上限14,000円
    • 取替(蛍光灯からLED、LEDからLED
      1灯あたり上限9,000円

    LED防犯灯・高照度(下記(注1)の防犯灯の場合)

    • 新設
      1灯あたり上限26,000円
    • 取替(蛍光灯からLED、LEDからLED
      1灯あたり上限9,000円

    (注1)公益社団法人日本防犯設備協会の定める防犯灯の照度基準(SES E1901-4)に基づき、クラスB⁺以上の照度基準を満たすための設置間隔がランクⅯ以上(設置間隔22メートル以上)の性能を持つLED照明を使用した防犯灯

    備考

    • ポール(独立柱)設置の場合は25,000円を加算します。
    • 補助の対象となる工事費には照明器具代、設置代、関西電力への申請費、ポール(独立柱)代、材料費などが含まれます。
    • 工事代が補助金交付決定額に満たない場合は減額しますのでご注意ください。
    • 地区連合自治会が集落間の学校長が確認した通学路へ設置する場合、補助額2,000円を加算します。

    補助金が支払われるまでの流れ

    1. (自治会)補助金申請書の提出
    2. (市)交付決定、交付可否決定書の送付
    3. (自治会)工事の着手
    4. (自治会)完了届等提出
    5. (市)完了確認
    6. (自治会)補助金請求書の提出
    7. (市)補助金交付

    自治会から市民活動推進課に提出いただく書類

    申請時 下記の書類は必ず着工前に提出してください。

    4.現状の写真

    新設の場合 設置予定場所の写真をご用意ください。
    取替の場合 既存の防犯灯の写真をご用意ください。

    工事完了後 下記の書類は工事完了後すみやかに提出してください。

    4.振込先通帳の写し
    5.LED防犯灯設置事業補助金交付可否決定書(写し)
    6.工事費の領収書(写し)
    7.工事の明細書(写し)
    8.工事後の写真