ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    企画展「子ども達の声が聞こえますか その2-子どもの権利条約から考える-」【終了しました】

    • 公開日:2016年8月2日
    • 更新日:2019年9月22日
    • ID:5968

    人権啓発センターでは、4月末より新しい企画パネル展「子ども達の声が聞こえますか その2-子どもの権利条約から考える-」を開催します。

    日時

    平成31年4月27日(土曜日)から令和元年7月31日(水曜日)まで
    午前9時00分から午後9時00分まで(ただし最終日は午後3時00分まで)
    期間中休館日:令和元年5月20日(月曜日)、6月17日(月曜日)、7月22日(月曜日)

    場所

    イーグレひめじ4階 人権啓発センター展示コーナー

    内容

    世界には、貧困や飢え、戦争などで苦しんでいる子どもたちが多数います。世界各国はこのことに目を向け、1989年の国連総会で「子どもの権利条約」を採択しました。
    今、日本では「安心して生活できる居場所」を奪われたり、「貧困状態」に置かれたりしている子どもたちが、支援を求めています。
    そこで、「子どもの権利条約」を通して子どもが持っている権利についていっしょに考えてみませんか。

    展示パネル(パネルの無断転載はご遠慮ください)

    添付ファイル