ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    ハチ刺されにご注意を

    • 公開日:2008年10月17日
    • 更新日:2019年6月10日
    • ID:7737

    7月から10月にかけて、ハチに刺される事故が多発しています。特に秋は、ハチの活動が活発になる時期ですので、山間部などの行楽地へお出かけになる際は、十分にご注意ください。

    スズメバチに刺されないために

    攻撃を受けやすい動きに注意

    スズメバチの巣の写真

    スズメバチの巣

    スズメバチの巣に近づくと、スズメバチは警戒態勢に入り、大あごを噛み合わせ、空中でカチカチという威嚇音を発します。この音は、「これ以上近寄ったら攻撃を加えるぞ」という警告です。そのときに急に向きを変えたり、急に動いたりすると勢いよく飛びかかってきて刺すことがあります。じっとしているか、静かに後ずさりして巣から離れるようにしましょう。

    攻撃を受けやすい身なりに注意

    スズメバチは黒色に対して激しく攻撃します。黒い着衣やひらひらするものなどは巣の近くでは攻撃を受けやすいので注意しましょう。
    においもスズメバチを刺激し、攻撃の対象になります。ヘアースプレーや香水などの化粧品、汗のにおいにも敏感に反応しますので注意しましょう。

    ハチに刺された時の対処法

    刺された場所が巣の近くなら、速やかに巣から離れるようにしましょう。1匹のスズメバチに刺されると、興奮物質の毒液が空中にまき散らされるため、多数のスズメバチの攻撃を受けることがあり、非常に危険です。

    • 刺された傷口をきれいな水でよく洗い流し、手で毒液を絞り出すようにします。毒を薄める効果と傷口を冷やす効果が期待できます。
    • 赤く腫れ始めたら、傷口に抗ヒスタミン剤入りの軟膏を塗ります。アンモニアは全く効果がありません。
    • 全身の発疹やむくみ、口の渇きやしびれ、せき、吐き気、嘔吐、頭痛、めまいなどの全身症状が見られる場合は、一刻も早く医師の診察を受けてください。

    アナフィラキシーショックはほとんどは極めて短時間で起こりますので、万が一刺されてしまった場合は注意が必要です。

    お問い合わせ

    姫路市役所健康福祉局保健所保健所衛生課

    住所: 〒670-8530 姫路市坂田町3番地

    住所の地図

    電話番号: 079-289-1633 ファクス番号: 079-289-0210

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム