ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    天皇陛下の退位に便乗した商法に注意!

    • 公開日:2018年8月21日
    • 更新日:2020年3月24日
    • ID:8442

    どんな相談?

    見知らぬ事業者から、電話で「平成から年号が変わる。天皇陛下のアルバムを買わないか」と勧誘された。皇室に興味があったので、話を聞いてしまった。「本体8万円のところ、今回に限り3万8千円で買える」と勧められた。最終的に断ったつもりなのに、一方的に自宅にアルバムが届いてしまった。どうすればいいか。

    解決策・対処法は?

    契約した覚えがないのであれば、まずは受取拒否をしましょう。しかし、口約束でも契約は成立してしまうので、受け取ってしまった場合には、クーリング・オフをしましょう。クーリング・オフは、契約書面を受け取ってから8日間以内に、書面で通知する必要があります。今回のように、曖昧な返事をすると、事業者に契約成立と捉えられてしまいますので、いらない場合には、「いりません。買いません。」ときっぱり断りましょう。

    クーリング・オフ制度について

    なお、クーリング・オフに関する情報は、下記のページでまとめて掲載しています。
    ぜひご覧ください。