ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    空き家対策専門家派遣事業の対象自治会募集について

    • 公開日:2019年8月23日
    • 更新日:2019年8月26日
    • ID:8806

    地域で空き家対策を検討されている自治会を募集します。

    事業の目的・概要

    目的

    地域における空き家対策の推進と意識の高揚を図ることを目的としています。

    概要

    空き家で困っておられる自治会に対し、空き家対策の実務的見識を持つ行政書士を派遣します。
    地域にある特定の空き家について、行政書士とともに可能な範囲で所有者等の調査を行い、具体的な対策を検討していただきます。

    募集について

    募集期間

    令和元年9月2日(月曜日)から令和元年10月4日(金曜日)

    募集方法

    別紙申し込み様式に必要事項を記入のうえ、提出先まで持参または郵送で申し込みしてください。募集は2自治会を予定しています。

    選定方法

    • 応募が予定数以下の場合は、当該自治会を選定します。
    • 応募が予定数を超えた場合は、平成28年度に各自治会に対し実施しました空き家に関するアンケートの結果に基づき選定します。(連合自治会ごとの問題のある空き家の数を連合自治会に属する単位自治会の数で除した数に10を乗じた数(小数点以下、四捨五入)が上位の自治会を選定)※同点の場合は先着順
    • 応募が予定数を超えた場合、前年度に選定された自治会については、続けての選定はできません。また同一の連合自治会から複数の自治会は選定できません。

    募集対象

    地域で空き家対策を検討されている姫路市内の自治会

    自治会が行う業務

    • 対策を実施したい空き家の抽出(1件)
    • 可能な範囲で情報提供(所有者、相続人、居住者等やその親族関係に関わるもの)
    • 判明した所有者に対する発送文書の内容検討
    • 協議会場の提供

    姫路市が行う業務

    自治会協議の場へ、姫路市と契約を行った行政書士を派遣します。
    また、希望に応じて、小冊子等を活用し、空き家対策のための勉強会を開催します。

    専門家業務内容

    • 自治会との協議(全3回程度)
    • 予算の範囲で所有者を調査し、報告書を作成(※個人情報は自治会に帰属します。)
    • 専門知識に基づく相続関係人探索のノウハウ等
    • 適正管理依頼文の作成、郵送

    事業スケジュール

    令和元年11月から実施し、令和2年3月末までに取りまとめを行います。

    申し込み様式

    提出先および問い合わせ先

    〒670-8501
    姫路市安田四丁目1番地
    姫路市住宅課 庶務・住宅政策担当
    電話番号:079-221-2642 ファクス:079-221-2639
    E-mail:juutaku@city.himeji.lg.jp

    お問い合わせ

    姫路市役所都市局まちづくり推進部住宅課

    住所: 〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地 本庁舎5階

    住所の地図

    電話番号: 079-221-2632 ファクス番号: 079-221-2639

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム